TOP

Plasma #1

イベント内容

Ethereumのスケーラビリティ問題の解決策としてEthereum CreatorのVItalik Buterin氏と、Lighthing Network Author のJoseph Poon氏によって考案されたPlasma。 世界中の開発者やプロジェクトから実装が待たれているものの、難解さ故に理解できていない方も多いのではないでしょうか?

全3回でPlasmaの概要、アーキテクチャ、アプローチ方法などについて解説します!

参加が無理になった場合は必ずキャンセル処理をお願いします。

第一回

時間 内容
18:30 開場
19:00-19:05 イベント説明
19:05-19:20 これまでルートチェーンが詰まった事例と背景
19:20-19:40 スケーリング・ソリューションの事例と背景
19:40-19:50 休憩
19:50-20:20 Plasmaだからできること
20:20-20:50 Plasmaの制約と緩和
20:50-21:10 意見交換
21:10-22:00 懇親会

登壇者

  • 落合 渉悟 tw: @_sgtn

Cryptoeconomics Lab Japan主宰。Gunosy, MaticNetwork, SwingbyProtocol, Zilliqa, 佐藤航陽氏, 福岡市等とコミュニティの発展に尽力。tendermintベースの「プログラマーが書いていて楽しいPlasmaブロックチェーン」である shogochiai/planet を試作中。

  • 松本 勇気 tw: @y_matsuwitter

東京大学工学部在学中から複数のスタートアップを立ち上げ、Webサービスやアプリを開発。2013年よりGunosyに参画。iOS、Androidなどのクライアント開発、Go言語をはじめとしたAPIからインフラ(AWS)まで幅広い領域の開発を担う。2014年6月に執行役員に就任し、現在はCTOとして新規事業開発を担当。直近ではブロックチェーンや非中央集権アプリケーションといった領域の調査を進めている。

  • 町野 明徳 tw: @amachino

0→1 フェーズの何でも屋 & 起業家 。Ethereum やトークンエコノミーに興味を持ち、複数のプロジェクトに関わる。Ethereum の技術者向けコミュニティ「Hi-Ether」を運営。

  • Osuke tw: @zoom_zoomzo

2017年秋頃にブロックチェーン技術に惹かれ、現在は、フリーランスでEthereumの情報発信、関連サービスの開発。ブロックチェーン・イーサリアムの技術ブログ「ZooM」を運営。

企画・運営

  • 宇野 雅晴 tw: @UNOkov

イベントまでに読んでおくと捗るもの

Plasmaホワイトペーパー

(英) https://plasma.io/

(日)https://github.com/shogochiai/plasma-whitepaper-jp

プラズマがイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決する理由と仕組み https://zoom-blc.com/plasma-ethereum

PlasmaからPlasma Cashへ。その仕組みとメリットと課題点 https://zoom-blc.com/what-is-plasma-cash

第二回(5月末)

  • Plasma原型となるサイドチェーンの仕様と進捗の比較
  • PlasmaWPとPlasma MVP差分解説
  • パネルディスカッションおよび質疑応答

第三回(6月末)

  • PlasmaCashが解決しようとしたことと、新たな課題と、その緩和
  • ニュースアップデート

第四回 Plasmaハッカソン(7月末か8月頭)

  • 内容未定です。みなさんのご意見を参考にしたいと考えてます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/26(木)
19:00〜21:00
参加者
91人 / 定員120人
会場
LIFULL (8階)
東京都千代田区麹町1-4-4

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。