TOP

セキュラン Security Learning vol.6 #最先端のセキュリティ組織のあり方解説!

イベント内容

イベント概要

セキュラン~Security Learning~は、サイバーセキュリティに関することであれば、なんでも勉強をして吸収してシェアして、サイバーセキュリティの知識をどんどんつけていこう!という会です。 サイバーセキュリティの第一人者の方の講演、もくもく会、LT会など、毎月なにかしら開催して参ります。

今回はタニウム合同会社 リード・セキュリティ・アーキテクト 楢原盛史氏による講演です!

数多くの事案の再発防止PJの陣頭指揮を執る中で導き出した新しいセキュリティ組織のあり方を現場の最前線からお話し頂けます!

講演後には懇親会も予定しております。生々しい実情踏まえてお話が聞ける良い機会になると思いますので是非ともご参加下さい!

業務としてサイバーセキュリティに関わっている方、CTF大会に出ている方、セキュリティエンジニアに今後なっていきたい方、サイバーセキュリティを一緒に勉強する仲間が欲しい方など、【サイバーセキュリティに興味を持っている】という方であれば、大歓迎でございますので、お気軽にご参加下さい。

講演内容

【事故を経験したCSIRT/SOCが目指す3年、5年先の取り組みとは?】

ニュース報道された情報漏洩事案、WnnaCry感染による事業停止事案。

数多くの事案の再発防止プロジェクトの陣頭指揮を執る中で、経営者を巻き込んだ、国内CSIRT/SOCの実態と組織が新たにチャレンジする新しいセキュリティ組織のあり方を、現場の最前線から解説します。

また、AIやツールによる悪影響の実態等、生々しい実情もお話します。

尚、当セッションでは、具体的な攻撃手法や技術手法について解説はしません。

組織が目指すべき方向性や経営者の現場に対する期待値といった内容が中心となります。

マネジメント層との会話に苦慮している方には特にお役に立てるかと思います。

◆登壇者◆

タニウム合同会社 リード・セキュリティ・アーキテクト 楢原盛史氏

2001年、トレンドマイクロ株式会社に入社し、大手企業に向けた大規模なウイルス対策製品の導入やSIの陣頭指揮を数多く執る。

2005年からはシスコシステムズ合同会社に入社し、国内のセキュリティプロダクトの事業立ち上げ、エンドユーザ向けセキュリティ支援、マネージドセキュリティサービスの立ち上げ、セキュリティコンサルティング事業の立ち上げなど多方面に携わり、高度なセキュリティ対策に向けて先進的なソリューションを提供。 更に、同社エバンジェリストとして各種セキュリティセミナーや執筆活動、セキュリティ人財育成なども担当する。

2015年にはヴイェムウェア株式会社に入社。 次世代のセキュリティ対策実現のため、セキュリティ専任担当しとして、アーキテクト、エバンジェリスト、コンサルタント、ソリューション開発等、多岐の任務に携わる。

2017年にタニウム合同会社へ入社し、リード・セキュリティ・アーキテクトとして、大規模組織のエンドポイントセキュリティの合理化に向けた支援を中核に、全国を日々、奔走中。

■主な所有資格等

CISSP

ISSJP(JGISP)

公認情報システム監査人(CISA)

■主な社外活動等

IPA 10大脅威の選考会メンバー

各種セキュリティ検討会、研究会等のオブザーバ、講師等

開催概要

日時

2018年4月25日(水)    19:30〜21:30(受付19:00~)

会費

無料(先着20名)

持ち物

名刺(受付の際に1枚、ご提供ください)

対象者

サイバーセキュリティに興味をお持ちの方であればどなたでも!

会場

株式会社サイバーセキュリティクラウド

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4  第5富士商事ビル 4F

タイムスケジュール

19:00~19:30 開場、受付

19:30~20:30 勉強会

20:30~21:30 懇親会

※お食事とお飲み物をご用意致しております。

お料理を楽しみながらお話しできればと思います。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。