TOP

はじめようHoloLensコンテンツ開発

イベント内容

ももち浜TECHカフェ「はじめようHoloLensコンテンツ開発」

ももち浜TECHカフェは福岡市ももち浜から発信する、IoT・AR・VRなどをテーマにしたハンズオン企画です。
今回のテーマはHoloLensでのコンテンツ制作。

AR/VR技術は販売促進やゲームなど多くの場面で使われ、身近な技術となりました。
さらに最近はHoloLensをはじめとし、MagicLeapやMeta2などの装着型のデバイスが話題になり、今後さらにAR技術が広く普及することが期待されています。

そこで今回は、2017年1月18日に日本でも出荷が始まったHoloLensについての勉強会を開催します。まず初めにHoloLensを体験し、そのあと基本的なコンテンツの作成方法について解説します。

作成するコンテンツ

AirTap(手を使ったジェスチャ)とSpatial Mapping(空間認識)を用いて空間の好きな位置にオブジェクトを落とします。

https://www.youtube.com/watch?v=_BmbL4yw8R0 ロゴ画像

講師

吉永 崇 氏
ISITオープンイノベーションラボ イノベーション・アーキテクト(工学博士)
Microsoft MVP for Windows Development(2017.7)

会場

福岡県システムLSI総合開発センター4階 交流サロン
博多駅か天神バスセンター前からのバスが便利です。

その他

HoloLens:主催者が用意します。
PC:主催者が用意します。
プログラミング知識:何かしらのプログラミングが少し分かるとスムーズです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/27(金)
13:00〜17:00
参加者
1人 / 定員8人
会場
福岡システムLSI総合開発センター
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-33

注目のポジション