TOP

2018年5月定例会

イベント内容

プログラム

5月25日(金)19:00~

「システム開発の大前提-ITアーキテクチャーのセオリー」出版記念講演

講師:

中山 嘉之 :株式会社アイ・ティ・イノベーション

1982年より協和発酵工業(現、協和発酵キリン)情報システム部で30年間社内システムの構築に携わる。 メインフレーム~オープン~クラウドとプラットフォームが変遷する中、14の社内アプリ構築でDBモデラー兼PMを務める。 2005年~は部門長兼ITアーキテクトとして活動し、2010年にエンタープライズ・データHubを中核とする疎結合アーキテクチャの完成に至る。2013年1月よりアイ・ティ・イノベーションにてコンサルティング活動を開始し、同年7月よりビジネステクノロジー戦略部を立ち上げる。

概要

世の中のデジタル化とももに、企業システムのスコープ拡大は止まるところを知らず、そのスピードは益々加速されています。このような背景の下、 将来の青写真を持たないまま、増改築を繰り返してきた企業システムはその構造(アーキテクチャー)に大きな問題を抱えるとになりました。 本書は、企業システムにとって最適なアーキテクチャとは如何なるものかについて、筆者の30数年の情報システム部門の現場経験をもとに語っています。 筆者は、長年、データセントリック・アーキテクチャーを追求する中、適材適所な業務アプリを疎結合する"エンタープライズデータHUB"に行き着きました。 このコネクタは、異なる文化のショックアブブソーバの役割を担うとともに、疎結合アーキテクチャーへの緩やかな転換を可能にするソリューションへと進化しました。 本講演では、この度の書籍出版にあたり、本書が言わんとするところや代表的なセオリーについてお話するとともに、皆さんともディスカッションできればと思います。

懇親会について

プログラム終了後、近所の居酒屋にて懇親会を行います。申込時に懇親会に参加登録してください。懇親会は有料で普通の飲み会程度のお代をいただきます。時間の都合で途中で帰ることも可能です(状況により適宜精算)。

注意事項

  • 当日はチケットを表示できるデバイスまたは印刷したチケットをお持ちください。チケットをお持ちいただけない場合、入場の確認にお時間を頂く場合がございます。
  • 参加のご都合が悪くなった際にはキャンセル手続きを行い、他の方に席をお譲り下さい。キャンセル手続きなしの欠席が一定数を超えた場合今後の参加をお断りする場合があります。
  • 顔の見える運営をこころがけております。可能であれば参加登録時には、実名・実際の所属名を明らかにして申込みいただきますようにお願いいたします(匿名でもかまいませんが、当日は実名でご参加下さい)。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/25(金)
19:00〜21:00
参加者
25人 / 定員50人
会場
日本総合システム株式会社 大会議室
東京都文京区後楽1-7-27後楽鹿島ビル