TOP

ROPPONGI.swift 第3回(Origami・VISITS共催)

イベント内容

SwiftやiOSアプリ開発などについて語り合いましょう!

ROPPONGI.swiftとは?

六本木のミッドタウン近くにあるVISITS TechnologiesでiOSエンジニア(技術顧問)としてお仕事しているあきお(@akio0911)と、デザイナー兼iOSエンジニアとしてお仕事をしているゆこびん(@yucovin)などが中心になって始めた六本木系Swift勉強会。 みんなで一緒に学んだり情報共有したりもくもくしたりしましょう! (一緒に勉強会を盛り上げてくれる六本木界隈のエンジニアさん、六本木界隈でないエンジニアさん、長期短期臨時問わず募集です)

対象者

  • Swiftやアップルプラットフォーム向けの開発に関わられている方

日時

2018/5/23 (水曜) 19時30分〜(受付 19:00〜)

場所

株式会社Origami 〒106-6131 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー 31F

入館手続きについて

入館手続きのため、"Roppongi.swift 第3回 入館申請用フォーム (https://goo.gl/forms/UyXTVAYlxRCZLkBp2)" にも必ず入力をお願い致します。

入館の際、ビルの LL 階のホール C 専用エントランスで 入館手続きが必要 になります。

そこで必要になる "入館管理番号" は事前に発行しますので connpass での申し込みに加えて 必ず Roppongi.swift 第3回 入館申請用フォーム (https://goo.gl/forms/UyXTVAYlxRCZLkBp2) にも記入してください。 入館管理の都合 "氏名" の入力が必要となります。

入館管理番号は、前日くらいまでを目安に "フォームに入力してくださった電子メールアドレス宛" に連絡いたします。 送信元は shingo.tamaki@origami.com からを予定してますので、受信できるようにしておいてください。

入館フローについての詳細は以下の資料をご確認ください。 http://static.origami.co/map.pdf

参加費

無料

発表

発表者 内容
発表枠1 Wiremockで行うUIテスト
発表枠2 Make :image: with SPM
発表枠3 grpc-swiftの紹介
発表枠4 未定
発表枠5 未定

※ 発表用のMini DisplayPortアダプタ、USB Type-Cアダプタは、運営サイドで準備してあります。

タイムテーブル

time session
19:00 開場 / 受付
19:30 挨拶・乾杯・開場説明など
19:40 発表
21:00 懇親会

注意事項

ご来場者の皆様に最大限楽しんで頂けるよう、運営側で参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、 運営側で事前キャンセル処理や、イベント中であろうとご参加をお断りさせて頂くことがございます。

  • イベントの対象者ではない方
  • ネットワークビジネス・保険・宗教などの勧誘が目的と見られる方
  • 懇親会のフード・ドリンクのみが目的の方
  • その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方

あらかじめご了承ください。

過去の回の様子

ROPPONGI.swift vol.1を開催しましたっ! | VISITS Technologies https://www.wantedly.com/companies/visitsworks/post_articles/112836

※参加者や運営によってイベントの様子を撮影したものがSNSなどネットにあげられることがあります。ご了承ください。(写真NGの方は事前にお申し出ください。できるかぎり配慮いたします。)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。