TOP

【広尾で開催!】AIに代替されないデータサイエンティストになるための提案力を身に着ける!

イベント内容

これからデータサイエンティストを目指したい!という方、データ分析に興味がある方、ぜひ応募お待ちしています!

イベントについて

目指すだけでは終わらない! 「求められる」データサイエンティストになるための1時間ハンズオン!

AIを搭載したシステム・BIツールの普及により、ビジネスでデータを活用する場面は以前よりも多くなりました。

それに伴い、得られた結果から施策へと導くデータサイエンティストもますます求められるようになってきました。

ただ、そのデータサイエンティストも、ビジネスシーンにおいて、「求められる」人材と「求められない」人材が存在します。

そして「求められない」人材は、AIへと置き換えられてしまう可能性があります。

求められるデータサイエンティストとの分岐点とは何か?それは提案力を身に着けていること!

本ハンズオンでは、データ可視化ツールRESASを用いて、提案力を身に着ける練習を行います。

ぜひ未経験からただ「なる」だけではなく、

「求められる」データサイエンティストを目指し、初めの一歩を踏み出しましょう!

場所

株式会社データフォーシーズ 5Fセミナールーム

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

対象

  • 未経験からデータサイエンティストになりたい方
  • データ分析に興味がある方
  • Pythonや機械学習を駆使して、データサイエンス業界にキャリアチェンジをしたい方
  • RESASを触ってデータの可視化に挑戦したい方

学生・社会人問わず幅広い方に受講して頂けます

タイムスケジュール

時間 内容
19:30~19:35 本日のゴールと講師紹介
19:35~19:40 AIに代替される・されないデータサイエンティストの分岐点
19:40~19:50 RESASの使い方及び例題の説明
19:50~20:05 観光マップのデータを使ってどんなことが提案できるか考える
20:05~20:10 発表
20:10~20:15 まとめ
20:15~20:20 アンケート

※アンケート終了後、データサイエンスアカデミーについてもご説明致します。

持ち物

インターネットに接続できるPC

参加費

無料

講師紹介

河部 祐里

データアナリストとしてBtoBマーケティングのプロジェクトに従事。

和田 陽一郎

東京工業大学大学院の博士課程卒業し、マーケティング分野、金融分野のデータ解析プロジェクトを多数推進。

2009年には経営科学系研究部会連合協議会主催、データ解析コンペティションで優秀賞を受賞。

データサイエンスアカデミーについて

データサイエンスアカデミーは、次世代のデータサイエンティスト人材の育成・輩出を行っています。

業界20年のベテラン人材、大手企業とのプロジェクト実績といった自社ノウハウを生かし、

これから活躍するエキスパートたちにとって、最高の教育環境を提供致します。

各種メディア情報

データサイエンスアカデミー:https://d4c-academy.org/

自社ブログ:https://d4c-academy.org/topics/category/column

Twitter:https://twitter.com/DataScienceAcad

Qiita:https://qiita.com/kawabe_dsa

備考

本イベントでの内容その類似内容を無償・有償問わず商材として利用することをお断りしております。

イベントの様子を撮影等を通して社内ブログに掲載する可能性がございます。予めご了承ください。 (撮影不可の方はお申し付けください)

個人ブログへの記述については、良識の範囲内でお願いいたします。

2018/06/01(金)
19:30〜20:20
参加者
20人 / 定員20人
会場
株式会社データフォーシーズ 5Fセミナールーム
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル