TOP

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ

イベント内容

【イベント概要】

UX設計を行う際に、必要となる"ガイドライン"について、そもそも"ガイドライン"とはなにか、またその目的についてなど、UXデザイナーにとって基礎となる考え方を、先日発売された紙の書籍「ノンデザイナーでもわかる UX+理論で作るWebデザイン」電子書籍「~デザイナーでなくてもわかる~ UXと理論で作る Webデザイン」を基に講演します。

このイベントの書籍付きは電子書籍になります。カラー端末でのご用意をお願いいたします。 紙の書籍でもご持参いただければ割引申し込みが可能です。

【アジェンダ】

  • UXガイドラインとは?
  • ガイドラインの必要性
  • ガイドラインの種類
  • ガイドラインとは何か、その目的
  • フリクションをUIに活用する
  • ガイドライン作成の心得
  • マテリアルデザインからガイドラインを学ぶ
  • ベストなガイドライン
  • 余談

【講師】

講師:大本あかね / UX DAYS TOKYO

「UXとはなにか?」「現場でUXを利用する方法」などについて、年に一度世界のUXのカンファレンスを東京で行っている 「UX DAYS TOKYO」基本的で最も大切なことが学べるワークショップを随時開催しています。

【対象者】

よいプロダクトを作りたい、よいサービスを作りたい!そういった前向きのマインドを持った方向けの勉強会です。

  • システム設計などソフトウェアなどの開発をされている方。
  • ユーザー視点で開発、デザインを進めたい方。
  • デザイナーである必要は無く、UXをより勉強したい、世の中をUXで良くしていきたいという志を持っている方。

上記であればどなたでもご参加いただけます。

特に以下の様な方はぜひご参加ください。

  • デザイン設計思想を学びたい方
  • UIを学びたい方
  • ガイドライン作成を行っている方
  • UX6Dを行っている、行いたい方
  • 書籍内容をより理解したい方

【タイムスケジュール】

  • 18:30 開場
  • 19:00 イベントスタート
  • 20:50 質疑応答 
  • 21:00 懇親会
  • 21:30 終了

※書籍はこちらKindle版 ¥ 2,689 「~デザイナーでなくてもわかる~ UXと理論で作る Webデザイン

ベストセラーにもなっている注目の書籍

ロゴ画像

【電子書籍の配布】

電子書籍付きでお申込みの方は、以下フォームで (connpassID・ご自身の連絡がつきやすいメールアドバイス・電子書籍のメールアドレス @kindle.comメールアドバイス)をお知らせください。

また、@kindle.comでは「book@webdirectionseast.org」からの受信をOKしておいてください。 メールでの配信上6つに分かれてしまいます。申し訳ございません。 開催1週間前に一斉に配信させていただきます。 https://goo.gl/forms/bmslteuJ9mrNhpRz2

※お支払い方法は、connpass上での事前決済となります。

【当日受付に関して】

connpassの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。 会場は、ゲスト用無線 LANが利用可能です。

【諸注意】

  • 本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。 客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。

  • やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/30(月)
19:00〜22:00
参加者
51人 / 定員51人
会場
サーキュレーション
東京都渋⾕区神宮前3-21-5