Neo4j ユーザー勉強会 #16

イベント内容

今回の会場は東京です。お間違いなく!

今回はNeo4j Desktop入門のワークショップです。
Neo4j DesktopをインストールしたPCを各自用意して下さい。

  • 対象者は初心者です。Neo4jを使ったことなくても構いません。
    グラフデーターベースが巷で話題になっているので触れてみたい人
    Neo4jをインストールしたけど使い方がよくわからない人
    これからNeo4jを使う人
    RDBは知ってるけどNeo4jは知らない人
    Neo4jで何か面白いものを作ってみたい人
  • 定員が決まっているので早めの申し込みをお願いします。

参加者の皆様へ(当日の注意)

受付は18:50より行います。

アジェンダ

1. OSSサポート (10分)
2. Fourth openCypher Implementers Meeting報告 (10分)
3. Neo4j Desktop入門 (1時間30分)
内容に関しては変更されることがあります。

1. OSSサポート (Lang:Japanese)

概要

サイオステクノロジーで行っているOSS活動の紹介

発表者 (Speaker)

黒坂肇
サイオステクノロジー株式会社

2. Fourth openCypher Implementers Meeting報告 (Lang:Japanese)

概要

先月の5月22から24日までデンマークのコペンハーゲンで行われたミーティングの報告です。

発表者 (Speaker)

案浦浩二(Koji Annoura)

3. Neo4j Desktop入門 (Lang:Japanese)

概要

Neo4j Desktopが登場してNeo4j開発が非常に楽になりました。
とにかく、Neo4j Desktopの使い方から、Cypherの基本、そして、LOAD CSVを使ってデーターを作成するやり方を一通り学びます。
グラフDBを学ぶに時には学習曲線を意識する必要があります。最初はRDBとかと考え方が異なっているので理解するまでは曲線がぐっと上がっているのですが、それから先は非常に楽になります。CypherのASCII Artに触れるとSQLの記述が非常に難解で面倒なものに思えてきます。

本ワークショップにて Neo4j を使いますので、下記で公開されているURLからNeo4j Desktopをダウンロードしてインストールしてください。

Neo4j Desktopのバージョンは、1.1.5を使います。
Neo4jのダウンロードはここから https://neo4j.com/download/
ワークショップ中に休息をとります。

発表者 (Speaker)

案浦浩二(Koji Annoura)

書籍の告知 (Books)

amazonで販売中のユーザーグループの書籍です。
『グラフ型データベース入門 Neo4jを使う』
AMAZONサイトへ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント