富士フイルム登壇!優秀な新卒ITエンジニア採用を実現するためのスキルチェック選考の裏側

イベント内容

更新情報 【7/17】お申し込み枠を60人に増枠いたしました。

Agile HR Day #Sprint03 概要

既存のエンジニア採用活動に課題を感じている、なにか新たな試みが必要だとお考えの採用責任者の方に向けて、 HRTechサービスの導入や、新たな選考フローを実施したことで自社のエンジニア採用の変革に成功した企業をお招きし、ナレッジを共有いただくトークセッション形式のセミナーです。

今回は、優秀な新卒ITエンジニア採用を実現している富士フイルム株式会社のエンジニア出身の採用担当である上月様にご登壇いただきます。

同社が新卒ITエンジニア採用を実現するために導入した「スキルチェック選考」の背景や、導入後の採用にどのような変化をもたらしたのかをお話ししていただきます。

登壇者紹介

富士フイルム株式会社

人事部
マネージャー

上月 忠司(じょうげつ ただし) 様 

2001年に富士フイルムに入社。
13年間デジタルカメラ設計者として、普及版のFinePixから上位機種のX100、X-Pro1のような商品化のプロジェクトを推進。
設計者時代には、ユーザー視点に立った商品を企画設計し、 ハードウエアからソフトウエアまで幅広い開発業務を経験。
X-Pro1のカメラシステムの確立を目指し、交換式レンズ 7本を上市後、人事部採用Grへ異動。
現在、採用Grマネージャーとして、 応募者の想い( 設計者の想い )をくみ取り、新卒・経験者の採用戦略を立案

モデレーター紹介

株式会社ギブリー 

執行役員

山根 淳平

2012年より株式会社ギブリーに参画、エンジニア向けHRテクノロジー事業の立ち上げを行う。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間100社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任。 

トークセッションプログラム

■富士フイルムの新卒ITエンジニア採用戦略の紹介
■優秀な新卒ITエンジニア採用を実現するために導入した「スキルチェック選考」とは?
■スキルチェック導入による採用効果の変化とは?
■エンジニアが人事部に関わる意義
■人事と現場エンジニアのあるべき役割分担

※プログラムは、状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

日時

7月24日(火)18:00-21:00

会場

株式会社ミクシィ(本社) コラボスペース

東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F
※受付は7Fで行います。当日受付にて名刺を2枚回収させていただきます。

【最寄駅】
・JR「渋谷駅」東口より 徒歩8分
・各線 「表参道駅」B1出口より 徒歩10分

地図→https://goo.gl/RkoT9U

タイムライン

18:00-18:20 開場
18:20-18:30 開会
18:30-19:50 トークセッション
19:50-20:00 HRTechプロダクト ピッチ
20:00-21:00 交流会 兼 各プロダクト見本市(ブース形式説明会)
※当日の進行状況によっては時間配分が変わる場合がございます。

対象・定員

・エンジニアの選考設計に関わる人事・採用責任者の方
・エンジニアの選考に関わっているエンジニアの方
・自分のチームに優秀なエンジニアを採用したいエンジニアの方
・20卒エンジニア採用の新たな打ち手/他社とは違った施策を検討中の戦略人事の方
・上記に付随した、採用活動に意思決定権をお持ちの方

定員40名
※大幅に定員を超える場合は抽選にて参加者を確定いたします。
※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※弊社の競合となるサービスをお持ちの企業様のご参加につきましては、お断りさせていただく可能性がございます。

参加費

無料

AgileHR とは

[AgileHR]というキーワードが海外で2015年から注目を集めており、HR Trend Institute の選ぶ「HR Trend Institute」でも、堂々の1位で選ばれています。 HR業界の皆様にはまだまだ馴染みのない言葉かもしれませんが、ソフトウェア開発の現場では開発手法の一つとして親しまれており、短いSprint(開発期間、1〜2週間程度の場合が近年多い)を繰り返し、チームの状況や外部環境に合わせて、リスクなど最小化しながら開発を進めることを意味します。 近年、開発の現場にとどまらず、新しいテクノロジーの活用によりHR業界も変化を余儀なくされており、取り入れるべき戦略や手法を外部環境や時代に合わせて変えていく必要に迫られています。 本プロジェクトは、より効率的に、より生産性が高いHRを目指す企業を集めたノウハウ共有の機会を提供します。

主催元について

AgileHR Dayは、プログラミング "スキルチェック" ツール「track(トラック)」を提供する株式会社ギブリーが主催となっております。

HR Techスポンサーについて

また今回は、HR Techスポンサーとして、株式会社ビズリーチの採用管理ツール「HRMOS」に協賛をいただいております。

注意事項

ご協力のお願い

※申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
※セミナー進行の都合上、10分前のご着席をお願いしております。
※セミナー風景を写真・動画にて撮影させていただきます。撮影内容を当日ご案内いたしますので、希望されない方はその際にその旨お申し出ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。