TOP

JBUG (札幌#1)

IoT

イベント内容

更新情報

  • 2018/7/12 スピーカー情報を加筆しました!
  • 2018/7/11 増枠しました!
  • 2018/6/27 イベントページを公開しました!

イベント概要

Backlogのユーザーコミュニティ、 JBUG(Japan Backlog User Group) です。 今回は、初の札幌開催!プロジェクト管理に関するセッションや、参加者同士でのディスカッションを行えればと思っています。Backlogユーザーであれば参加可能です。招待もご自由に!

また、JBUGは、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんよりバックアップいただき、軽食やドリンク(アルコール含む)などをご用意いたします!
※懇親会(参加任意)にかかる費用は各自で負担いただきます。

JBUG(ジェイバグ)とは

JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。

プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに78万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。

実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。

これまでのJBUGの様子


JBUGのイベントの様子は、こちらのブログよりご確認いただけます♪

スピーカー紹介

スピーカー:永野 英二合同会社01wave / Office EN

永野 英二 / 合同会社01wave)

プロフィール

福岡県久留米市出身。事務所は福岡市中央区大名に置いている。 金融系の営業とSIerを経て、インフラエンジニアへ。 メイン事業としてネットワークやサーバーの設計と構築を行う「Office EN」の屋号で、海外(アメリカ・ヨーロッパ圏)案件でプロジェクトマネージャーとして携わっている。 また、地元の小規模事業主の方のウェブを含めたIT全般のシステム導入や運用アドバイスも行なっている。 2018年6月に601worksのメンバーとオリジナルプロダクトを開発するために、合同会社01wave(ゼロワンウェーブ)を設立しCEOに就任。

Facebook https://www.facebook.com/en.eiji.nagano
Twitter https://twitter.com/eiji_nagano/

セッション詳細

  • 発表タイトル: プロジェクト管理の前に考えること
  • 発表概要:プロジェクトが順調に進まず、小さなトラブルが多発したり、“炎上”する原因を突き詰めると、動き出す“前”のルール決めやコミュニケーション不足に起因します。今回のセッションでは、プロジェクト管理を行う前に私が普段やっていること、考えていることをお話しします。案件にかかわる全員でチームビルディングやコミュニケーションに関して考えてみましょう。

スピーカー:新井史朗 (フュージョン株式会社)

新井史朗 / フュージョン株式会社

プロフィール

北海道札幌市出身。大手通信系商社の社内SEとしてシステム設計、サーバ管理などに従事。 2013年、ダイレクトマーケティングのフュージョン株式会社に入社後、ERPの設計、導入、内部統制の構築など上場準備に携わる。 現在は、コーポレートサイトや社内システムの運用に加え、新規事業開発にも従事している。

セッション詳細

  • 発表タイトル: Backlogで実現したDevOps
  • 発表概要: Backlogを使ったパートナー企業とのDevOps事例についてご紹介します。 ソフトウェア開発の手法やチケット管理が浸透していなかったマーケティング会社において、いかにDevOpsを実現できたか。 社内SE目線でのWiki活用方法についてもご紹介します。

スピーカー:國塚 篤郎 (エコモット株式会社 経営企画部 マーケティンググループ)

國塚 篤郎 / エコモット株式会社

プロフィール

フリーランスのデザイナーとして、グラフィック、web、CIなどのデザインを手がけたのち、デザインプロダクションを経てwebマーケティング企業にてアプリケーションのUI / UXデザインを担当。 現在はエコモットのブランディング/マーケティング全般を担当する傍ら、IoTパートナー企業とのアライアンスやコミュニティ支援、各地でセミナー講演などを行う。

セッション詳細

  • 発表タイトル: IoT企業的コラボレーション・ツールの使い方
  • 発表概要: IoT領域でのシステムインテグレーションを生業とする私たちが、社外パートナーと業務上のコミュニケーションにおいて抱えていた課題と、backlogを活用したその克服の過程について、お話します。

スピーカー:巻 宙弥 (株式会社INDETAIL)

巻 宙弥 / 株式会社INDETAIL

プロフィール

1982年生まれ。 北海道新ひだか町(静内町)出身、北海学園大学 工学部 電子情報工学科卒業。 独立系大手システム開発会社にてエンジニアとして経験したのち、2012年INDETAILに入社。システムエンジニア 兼 プロジェクトマネージャーとして、色々な開発/管理業務に従事。

セッション詳細

  • 発表タイトル: 遠隔地の顧客に向けたアプローチ手段
  • 発表概要:9割が遠方(首都圏)の顧客に対し、効率的なコミュニケーションでニアショア開発の不安を払拭したい。 そんな気持ちで取り組んでいるコミュニケーション手段を紹介します。 実際に、遠隔地のユーザ様と取り組んでいるリモート共同開発の概要と、現場で活用しているBacklogを主体としたツールの利用方法を共有します。

タイムテーブル

Time Who What
18:45 開場
19:00 乾杯&スタート
19:05-19:20 全員 自己紹介
19:20-19:35 永野 英二 セッション1. プロジェクト管理の前に考えること
19:40-19:55 新井史朗 セッション2. Backlogで実現したDevOps
20:00-20:10 休憩
20:10-20:25 國塚 篤郎 セッション3. IoT企業的コラボレーション・ツールの使い方
20:30-20:45 巻 宙弥 セッション4.遠隔地の顧客に向けたアプローチ手段
20:45-20:55 LT.
20:55 全員 グループフォト撮影
21:00以降 懇親会へ!

ブログレポーターについて

ご自身のブログで、当日の様子をレポートしてください!ブログレポーターとして参加してくださる方には、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんオリジナルのトートバッグをプレゼントいたします!ぜひ一緒にJBUGを盛り上げましょう。 また、こちらから内容指定や事前の校閲も行いませんので、ぜひ気軽に参加 & 発信してくださいね! (スピーカーの方の希望があった場合など、部分的な削除・改変依頼をさせていただく可能性はございます)

会場ご紹介

エコモット(株)さんのイベントスペースをお借りいたします。ありがとうございます!
エコモット(株)さんのBacklog活用事例はこちら

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/20(金)
19:00〜21:00
参加者
20人 / 定員26人
会場
エコモット株式会社
北海道 札幌市中央区北一条東2丁目 5-1 札幌泉第2ビル 5F