TOP

AWSの最新サービスや九州での活用事例をご紹介!「クラウド夏祭り in 博多」

AWS

イベント内容

NTTデータ九州との共催セミナー「クラウド夏祭り in 博多」を開催いたします

AWSの最新テクノロジー動向や多種多様な業種・企業規模でのクラウドサービス活用例、お客様事例をお伝えいたします。 基調講演では5月30日から6月1日まで東京で開催されました「AWS Summit Tokyo 2018」のポイント解説もございます。AWSの最新動向、九州での活用事例を知りたい方はぜひ奮ってご参加ください。

タイムテーブル

時間 講演情報
14:00-15:00 【基調講演】「クラウド活用で進む IT によるビジネス変革」
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部長 岡嵜 禎様

AWS クラウドを活用されている企業の Digital Transformation(IT によるビジネス変革)や機械学習等クラウドを活用した最新事例と合わせて、国内最大級のAWS カンファレンスである AWS Summit 2018 の振り返りについてもご紹介します。
15:00-15:45 「クラウドファースト企業における、AWS活用事例」
株式会社NTTデータ データセンタ&クラウドサービス事業部課長 嘉藤 将之様

クラウドファーストを掲げる企業が、どのようにAWSクラウドを活用しているか、どのような課題を持たれているか、最新事例や技術ノウハウを交え、実際に顧客対応を行う現場より、お伝えいたします。
15:55-16:40 「今からはじめるAWS移行3つのポイントとこれからのクラウド」
株式会社サーバーワークス 代表取締役 大石 良

AWSプレミアコンサルティングパートナーのサーバーワークス代表 大石がユーザー企業、パートナー企業の皆様向けにAWSの使い始めのポイントを事例と共にお伝えいたします。AWSの移行のポイントとは、これから更にクラウドを活用する秘訣とは!?代表自らお答えします。
16:50-17:30 【パネルセッション】「地場企業事例に学ぶAWS導入の勘所」
【モデレータ】
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 九州エリアマネジメント本部 盛田 裕様

【パネリスト】
株式会社久原本家グループ 経営戦略部 次長 情報システム担当 大田 秀樹 様

株式会社ワールドインテック 情報監視室 鶴田 啓介 様

本セッションでは、九州エリアで AWS をご利用いただいているお客様による生のお声をパネル形式でご紹介します。導入のきっかけや利用用途、導入に際して工夫された点など、これからAWS クラウドのご利用を検討されているお客様にとって有益な情報をご提供いただきます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/03(金)
14:00〜17:30
参加者
4人 / 定員20人
会場
NTTDATA博多駅前ビル B101会議室
福岡市博多区博多駅前1-17-21