TOP

Docker Workshop in Hiroshima #02

イベント内容

開催概要

WordPress環境構築を目標に、Dockerの一通りの作業をやってみましょう!

10:15 受付開始

10:30-12:30 Dockerハンズオン

12:30-12:45 アンケート・クロージングなど

カリキュラム

1.Docker概要

  • サーバ仮想化について
  • Dockerの基礎技術~Linuxコンテナー~
  • Dockerとは?
  • Dockerの基礎技術~Dockerイメージ~

2.Dockerハンズオン

  • Dockerのインストール
  • Docker Hubからコンテナーイメージのpull
  • コンテナーの起動
  • 起動したコンテナーの確認
  • コンテナーとホストLinuxとの切替
  • コンテナーの起動と停止
  • DockerfileからWordPress環境作成
  • コンテナーのcommit
  • コンテナーイメージをDocker Hubにpush
  • コンテナーのライフサイクル
  • 複数コンテナー
  • Docker Compose
  • docker-compose.ymlの内容
  • .envファイルの内容
  • 主なコマンド

開催場所

会場:貸会議室 - ソーシャルスペースmisocia
住所:広島県広島市中区袋町3-11 (広島県味噌会館3F)
https://www.misocia.com/%E8%B2%B8%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%AE%A4/

対象者

  • Linuxの基本的なコマンド作業ができる
  • このハンズオンの事前準備ができる
  • Dockerを体験してみたい

注意事項

  • Wifi環境、電源は無料で利用できます。
  • ハンズオンで使用する端末はご用意ください。
    推奨するOSは、運営側に利用者がいるためサポート出来る可能性が高いMac / Ubuntu になります。
    (※その他のOSでもご参加可能ですが、サポートはできない場合がありますのでご了承下さい。)
  • 可能であれば電源タップを持参してください。
  • 必ず下記の事前準備をお願いいたします。

事前準備

以下事前準備事項となります。

  • VirtualBoxでCentOS7以降(初期インストール状態)が稼働
  • 仮想マシンからインターネットにつなげる
  • ターミナル(ホストマシン)から仮想マシンにsshできること

事前準備資料は、バージョンが古くなりますがご参考までにお使いください。

VirtualBoxでなくても、 個人でパブリッククラウドのアカウントを所有していて、利用できる環境がある場合はそちらでも構いません。 OSはCentOS7以降でお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/08(土)
10:30〜12:30
参加者
2人 / 定員10人
会場
rental space misocia
広島県広島市中区袋町3-11 広島県味噌会館3F

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。