FPGA勉強会 FPGA体験編(博多編)

イベント内容

以前からご要望のあった、初心者向け FPGA勉強会です。

CPUに比べて、ハードウェアで実行できるため、高速な処理が可能です。

FPGAの設計は難しいと言われてきましたが最近簡単なツールができ設計が楽になりました。

今まで手が出しづらいと思われてたFPGAですがこの機会に一緒に触ってみませんか。

参加要件

プログラム開発(C言語)が少しでもいじったことがある人。
FPGAに興味があるが、きっかけがなかなかなかった人。

お題

FPGAの簡単な歴史

FPGAのできること、今どきのFPGA設計の方法。

ツールのご紹介

デザインの流れ

演習 Lチカ

演習 自分カスタムのIP(ハードウェア)を作ってみる。

必要なもの

パソコン(Windows 10,Windos 7,ubuntu など)

64bitOSが必要です。

開発ツール Vivado 2018.2

https://japan.xilinx.com/support/download.html からダウンロードできます。

事前にインストールしていることをお勧めします。 HDD(SSD)の空きは50GB以上用意しておいてください。

FPGAボード ZYBO どちらか( ノーマル or Z7-20)

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-07740/

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12553/

今後とも使いたい人は ZYBO Z7-20をお勧めします。

希望者には有料ボード貸し出しもします。

USBケーブル(A-MicroB)

ボードの貸し出しについて。

演習で、使うボードを何個か貸し出します。

試してみたいけど、買うまではいかない、、という方は、どうぞ。

ボードの貸し出し人数は、あとで、調整をします。

FPGA体験編について

大阪、つくば開催のと同内容となります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。