TOP

RESASで地方創生入門〜地域経済分析体験〜

イベント内容

これまで、「RESASとR言語」を学ぶ会を実施してきましたが、R言語メインが2回続いたので、今回はRESAS特集です!

ビジネスも行政政策においても、データの重要性がますます増加しています。EBPM(エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング。証拠に基づく政策立案)を様々な自治体が取り上げています。

感覚や思い込みではなく、データに基づいて地域の現状や課題を把握するために、内閣府がつくった誰でも無料で利用することができるウェブアプリ、それがRESAS(地域経済分析システム)です。

元・内閣府でRESASを全国に広めていた方を講師にお招きし、実際にRESASを使ってみながら地域経済を分析してみましょう!

【対象】

・RESASに興味がある方、活用してみたい方

・データ分析や統計分析に興味がある学生

・業務でデータ解析や分析を、これから取り入れたい社会人

・関数言語や統計学に興味があるエンジニア

・地域活性化や地方創生に興味がある方

・地方創生政策アイデアコンテスト2018に挑戦したい方

上記、初級者を対象とした内容となります。

未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します!

【内容】

・RESASの説明。

→RESASの便利な使いこなし方などを学べます。

・実際にデータを見て、RESASを活用しつつ、自ら分析WS

→触ってみることで多くの学びと気づきを得られます

RESASの活用方法の流れをわかりやすくハンズオンで楽しんで頂きます。

【RESAS】

https://resas.go.jp/#/23/23202

【地方創生アイデアコンテスト】

https://contest.resas-portal.go.jp/2018/   みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう!

【内容】

1.RESAS説明

RESASの基本から操作方法、使い方のポイント

講師: 内閣府 木幡氏

2.RESASを活用した地域経済分析体験WS

実際にRESASを触りつつ、活用方法を学ぶ

【持ち物】

・ノートパソコン

※ハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はノートパソコンをご持参ください。

※Wi-Fi環境はこちらでも準備しますが、不安定な場合もございます。Pocket WiFi等を活用されている方はご持参ください。

【こんな方にオススメ】

・統計分析を学びたい方

・RESASを活用したい方

・地方創生に興味がある方

・統計や分析に興味がある方

・IT業界の方と交流したい

・シビックテックに興味がある方

・地方創生アイデアコンテスト2018に参戦予定の方     ご不明な点や疑問点があれば本イベントページにコメントください

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。