TOP

(3) Modelicaもくもく会

イベント内容

概要

Modelicaライブラリ勉強会でオンライン-もくもく会を行います。
主な勉強対象はfinback氏作成のModelica.Fluid, Mediaパッケージの解説資料です。 (「資料について」参照)

まずはWeb会議アプリZoomでお互いのやることを宣言しあい
その後にもくもくと自分の勉強を行います。
途中で進捗報告、意見交換、質疑応答を音声通話で行います。 その後にまたもくもくと各自で勉強します。

良ければ、お気軽にご参加ください。

背景

Modelicaライブラリ勉強会ではfinback氏による資料を基に勉強していますが
演習問題を自学としており、一人一人の理解度に差があります。
そこでもくもく会を開催し、演習問題を自学し理解を深め、分からないところがあれば
時間が許す範囲で解答することとしました。
また、一人ではモチベーションが上がらない方も参加して
資料に無いことを調べたり勉強したりすることも推奨します。

資料について

勉強会で用いる資料のライセンスはCreative Commons Attribution-NonCommercial 4.0 International ライセンスです。
上記の資料の著作権は一般社団法人オープンCAE学会が保持しており、資料はオープンCAEシンポジウム2017の講習会で使用されたものです。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについては以下をご参照ください。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc/4.0/

参加申込


まずはイベントに登録してください。
* Zoomは以下のアドレスからご参加ください。
https://zoom.us/j/883328526
基本的に上記のサイトをクリックすればすぐにWeb会議が始まります。

Zoomでの参加方法について

以下のサイトを参考にしてください。
https://zoomy.info/manuals/sanka/

Zoomについての概要は以下です。
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

内容

もくもく会の内容は以下を予定しております。(約2時間)
時間は目安です。

時間 内容
5分 今日やることの発表(チャット)
40分 もくもく会(チャット)
20分 進捗報告・お互いにコメントなど(音声通話)
40分 もくもく会(チャット)
15分 進捗報告・コメント(音声通話)
  • 今日やることの発表
    今日やることを発表してください。
    基本的に何でも大丈夫です。
     「Fluid解説資料の演習を行います」
     「資料をもくもくと読みます」
     「自分なりのモデルを作ってみます」
     「Thermalのパッケージを眺めてみます」

  • もくもく会
    発表したことをやります。
    生存確認のためチャットで呟いてくれて構いません。
    誰かが相手してくれるかもしれません。
     「謎エラーで止まった」
     「エントロピーってなんだっけ?」
    「休憩してきますー」

  • 進捗報告・お互いにコメントなど
    出来たところまでを報告してください。
    良かったところ、悪かったところなど言ってくれたらいいです。
    質問などあればこの時にお答えします。
     「資料の◯ページまで進みました」  「資料のこの部分が分かりません」
     「資料の演習問題をこういう風に変更してみました」

  • もくもく会
    再度、もくもくします。

  • 進捗報告・コメント
    最後に進捗報告とコメントを行います。

注意事項

  • 基本的に自学自習です
  • 一人でも開催します

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。