TOP

【サポーターズCoLab勉強会】【ハンズオン】Vagrantで作るRails開発環境構築

イベント内容

イベント申込方法

イベント概要

以前、「VagrantとDockerで作る、ポータブル開発環境」という勉強会をしたときに「ハンズオン形式で実際に手を動かしたい」といた意見があったため、今回ハンズオン形式で環境構築作業をイベント開催しようかなと思いました。

今回は、先日転職したばかりの経験をもとにVagrantでRailsの開発環境構築を行います。

Vagrant使ってみたい、これからRailsの勉強を初めて見たいと言った人はぜひ参加してください

(注意事項)

時間の短縮のため、事前にVirtualBoxとVagrantのインストールだけ用意しておいてください

VirtualBox: http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html?ssSourceSiteId=otnjp

Vagrant: https://www.vagrantup.com/

参加資格

  • エンジニア職志望の学生の方(学年不問)

  • 20代 or 2010年卒以下の社会人エンジニアの方

  • 先着20名

こんな話をします

Vagrantを使って、Railsの開発環境を構築してみます。ハンズオン形式で、参加者のかたともコミュ二ケーションを取りつつ有意義な時間にしたいと考えてます

こんな方にオススメ

  • Vagrantを使ったことのない方

  • これからRailsの勉強をしてみようと思っているかたで、環境を準備したい方

当日の詳細

  • 日時 2018年9月3日(月)19:30-21:00

  • 場所 渋谷スクエアA 11F(渋谷駅徒歩3分)

  • 参加費 無料(交流会含む)

※20時以降来場の際はエントランスが閉まっており入館出来ませんので、到着しましたら080-6336-2574にお電話ください。

タイムスケジュール

  • 自己紹介 10分

  • ハンズオンでの開発 50分

  • 懇親会 30分

講師紹介

【晴佐久 哲士】

2016年 会津大学大学院を卒業。

その後、中小SI企業に入社。

2年間、FXの案件でサーバサイドのアプリケーション部分をRails, Sinatraで開発

2018/8よりピクシブ株式会社に転職

趣味は、ゲーム開発とCG作成

好きな言語はC++

サポーターズCoLabについて

CoLab(コラボ)は、仲間と共に(Co)、楽しみながら成長できる研究室(Lab)のような存在を目指しています。

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをオリジナルコンテンツでほぼ毎日開催しており、

同世代エンジニアの仕事、スキル、キャリア、悩みを知り、交流することで仲間を増やすことができます。

(勉強会の講師は、サポーターズCoLabユーザーの有志が務めています)

そんな仲間たちと、新たな技術を学ぶ、もの創りを始める、新しいチームにジョインする。

様々な形で、キャリアを考え、動き出すきっかけを提供していきます。

※connpassのシステム協力のもと、キャリア支援会社サポーターズが運営しています。

※就活生向け:交通費がもらえる日本唯一の就活サービス「サポーターズ

開催予定のイベント

スペシャルイベント

勉強会(9月)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。