【Odd-e主催・実践型!】アジャイルコーチによるリファクタリング道場(同時通訳あり)

イベント内容

【Odd-e主催・実践型!】アジャイルコーチによるリファクタリング道場(同時通訳あり)

Certified Scrum Developer(CSD:スクラム開発者研修)の講師を勤めるStanlyが、リファクタリングをコーチしてくれます。しかも無料です! こんな機会はまたとありません。同時通訳ありなので、英語が苦手な方でもご安心ください!

  • よりよいリファクタリングの仕方を模索している方
  • リファクタリングをしながらアプリケーションやシステムをより良いクラス設計に導きたいと思われている方

この機会に是非ご参加ください!

開催場所:GROOVE X株式会社

8/22に新オフィス(浜町)に移転しまして、非常に綺麗な環境で実施いただけます。 イベント画像に貼ってあるオフィスに是非遊びに来てください!

参加対象者:ソフトウェア開発者

コードリトリート (http://coderetreat.org)は1日のコーディング道場で安全な環境で多くの間違いをし、新たな試みを行い、他の参加者と一緒に学ぶ場です。この場は通常業務とは異なり、解決先を提供することが優先事項ではなく、自分達のコードを書いている時に自分達が本当は何をしているのかを気づき、どのようにプロセスを改善するべきかを考えて頂きます。 [1]

本来は1日のワークショップですが、今回はミニチュア版となりますので、最大25分を3セット行って頂き、毎回ペアを変えて頂きます。 今回使用するワークはテニスのリファクタリング型 ( https://github.com/emilybache/Tennis-Refactoring-Kata )となります。 コードとテストは多くのプログラミング言語から選択できます。ゴールはこのコードからコードスメルを取り除き、設計の原理原則を当てはまる箇所に適応して頂きます。

[1] The Coding Dojo Handbook by Emily Bache https://leanpub.com/codingdojohandbook

参加条件

コードを書いて頂きます!なので、上記のワークで使うコードにご自身の得意な言語があるか確認し、内容を事前に学習しておいてください。当日はあなたのノートPCをお持ち頂き、コードのレポジトリを事前に設定頂き、慣れた開発環境で開発できるように準備を事前にしたうえでお越しください。

*当日、講師のStanlyは英語で講義を行いますが、榎本が通訳を行いますのでご安心ください。

  • 最大15名
  • 9/10(月)
  • 18:30- 開場
  • 19:00-21:00 実習
  • 21:00-21:30 懇親会(軽食付き)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント