量子多体系シミュレーションはどこまで量子ゲートに実装できるのか

イベント内容

はじめに

勉強するほどに量子化学分野のみならず、量子物理学分野の様々なモデルのシミュレーションに量子ゲートモデルの量子コンピュータが使える気がするので、位相推定アルゴリズムもしくは量子変分アルゴリズムを使った量子多体系シミュレーションに関しての考察を行いたいです。

LT

量子多体系のシミュレーションネタをもっていて、なんかいけそうなかたは簡単な研究の紹介と発表していただけると。。。時間は10分にまとめて、概要と具体的にときたい数式があると助かります。

勉強会オンラインコミュニティ

随時情報の更新や勉強会の資料が手に入ります。わからないところを質問したり、ニュースの交換があります。
下記招待コードよりぜひご参加ください。

https://join.slack.com/t/mdr-qc/shared_invite/enQtMzgxNDI3MTAyNzA3LThmYmRhZjkwYzFiZjRjNWZkNzJhOWMwOWNiYzgxYjdkNWE4ODA5ZWExZGYwZjFjM2RmNjE2ODJlYjgyNzNkNjY

場所について

本郷三丁目を予定しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。