TOP

Unity x ARKit 入門Meetup

イベント内容

イベント概要

本イベントはUnityとARKitを使ってARアプリを作ってみたい人向けの勉強を目的としたミートアップです。

ARKit、ARCoreの登場で続々とスマホを使ったARアプリが登場しています。 しかし「自分もARアプリ作ってみたい!」と思っても、なかなか周りに作り方を聞けるような人がいなかったり、ウェブ上の情報もまだまだそんなに多くないのが実情です。

そこで今回はそんな方を対象に、UnityとARKitを使ってどのようにARアプリを作ればよいのかを学べるミートアップを開催することにしました。

タイムテーブル

開場 (19:15 ~ )

受付にてconnpassのID名と参加費用1000円をいただきます。 予めお釣りのないようご用意いただけますと幸いです。

主催挨拶&諸連絡 (19:30 ~ 19:35)

主催のMESON小林の挨拶と会場に関する諸連絡を行います。

ARエンジニアLTセッション (19:35 ~ 20:20)

過去にUnityとARKitを使ってARアプリやデモを開発した方がどうやって情報をキャッチアップし、どんなことを考えながら作ったかをエンジニアがLTします。

発表時間:一人7分 発表者:6名

パネルディスカッション (20:25 ~ 21:25)

ARスタートアップで実際に働く方をおよびして、どのように社内で開発を進めているのかやどんなARエンジニアをARスタートアップは求めているのかなど、 参加者の方から事前にいただいた質問についてお答えしながらディスカッションします。 (登壇者は下に掲載)

デモ体験 & 懇親会 (21:30 ~ 22:00)

Unity x ARkitで作ったアプリデモを実際に触りながら、参加者や登壇者のみなさまと交流していただくセッションです。 デモを展示されたい方は「デモ持参枠」で参加申し込みをしてください。

パネルディスカッション登壇者 (暫定)

MESON COO ARおじさん

ARおじさん

ENDROLL CEO 前元健志

前元さん

meleap リードエンジニア 増田博志(まっすー。)

まっすーさん

スターティアラボ株式会社 AR事業責任者 吉上諒

よしがみさん

参加対象者

  • これからARアプリを作ってみたい方
  • UnityやARKitを始めてみたが、何から始めていいかわからない方
  • Unity x ARKitの開発者仲間を作りたい方

参加枠に関する説明

一般枠

一般枠は通常の観覧者枠です。いただいた参加費は懇親会でお出しする軽食類に充てさせていただきます。

LT枠

LT枠はLTセッションにてLTを行っていただく方の枠になります。 こちらのLTでは過去にUnity x ARKitで作った作品について

  • どのように作成したのか
  • なぜこれを作ったのか

などについて発表していただきます。

こちらの枠は抽選とさせていただきます。 抽選に落ちた場合も希望者の方はデモ参加枠としてご参加いただくことが可能です。

ブログ枠

こちらは参加費を無料にする代わりに、本イベントの参加レポートをブログに書いていただきます。

デモ持参枠

こちらは過去に作ったUnity x ARKitのARアプリ(リリースしたものでも、デモ段階のものでも構いません)を持参していただきます。デモ体験&懇親会のセッション開始前にブースを用意させていただき、セッション中に参加者の方に体験していただきます。

注意事項

  • イベントの内容は予告なく変更される場合がございます。そちらの点はご容赦ください。
  • 本イベントの一部セッションは登壇者様の都合により、事前の内容の告知、およびに当日のセッションのSNSなどパブリックなオンラインページへの投稿、およびに写真や動画の撮影は禁止とさせていただく場合がございます。

参加登録された時点で上記の注意事項に同意いただいたものとさせていただきます。

お問い合わせ

イベントに関するご質問などある方は主催者のTwitterまでDMをお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。