TOP

Azure Sphere MT3620 ハンズオン(名古屋 10/6 14:00)

イベント内容

概要

Azure Sphere MCUの唯一の開発ボードであるMT3620 Development Boardが9/24に出荷開始の予定です。
そこで、NT名古屋2018の会場で、実機を触っていただくことができるちょっとしたハンズオンを企画しました。
本ハンズオンでは、Azure Sphereを軽く紹介した後、実機を使ったLチカをご体験いただきます。
残り時間はフリータイムにしますので、センサーを繋ぐなり、Azureに接続するなり、OTAを試すなり、イジっていただくことが可能です。
(Azure Sphere Grove Starter Kitも用意できるかも?できないかも?)

注意事項

MT3620 Development Boardの出荷日変更によっては、本イベントを中止する可能性があります。
ご了承ください。

関連サイト

対象者

  • MT3620 Development Board関連製品の購入を迷っている方

持ち物

  • (必須)Windows 10 パソコン
  • (必須)Windows 10 Aniversary Update以降
  • (必須)Visual Studio Enterprise, Professional, or Community version 15.7以降
  • (必須)Azure Sphere SDK Preview for Visual Studio
  • (推奨)Microsoft Azureアカウント(IoT Hubとの通信を試したい方)

講師

Seeed 松岡

QA

Q1. プログラミング言語は何ですか?

A1. C言語です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/10/06(土)
14:00〜16:00
参加者
6人 / 定員7人
会場
中京テレビ本社 NT名古屋2018会場
名古屋市中村区平池町四丁目60番地11

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。