脆弱性対応のための構成管理とは?

参加枠申込形式参加費 参加者
9
先着順 無料 0人 / 定員6人

イベント内容

脆弱性対応のための構成管理とは?

分かっちゃいるけど出来ない、構成情報の管理

脆弱性対応、障害対応、資産管理。 どんな場面においても必要になる構成情報ですが、最新に管理できている現場は多くありません。 Excelや自前のドキュメントで手作業で管理するのは大変なことですね。 大事なのは分かってる。でも忙しい。今困らないんだから、あとでいいじゃないか。 そうなんです。構成情報が古くて困るのは、「いざという時」だけなんです。 それなのに、構成情報を管理するのにはたくさんの時間を要します。 後回しになってしまうのは当然の話です。

面倒な管理はKc Sonarにやらせましょう

「Kompira cloud Sonar」、略してKc Sonarは、構成情報を自動で収集するクラウドサービスです。 手作業でエクセルを管理する必要は無く、導入の作業はたったの3分です。

Kc Sonarは、オンプレ、プライベートクラウド、パブリッククラウドなど ハイブリッド環境に対応し、エージェントレスで構成を収集します。 メリット1)エージェントレスで3分で導入 メリット2)マルチデバイス、マルチクラウドでの構成管理 メリット3)自社サービスに簡単に組み込み可能

IPアドレス,ホスト名,OS,バージョン,シリアル番号などのハードウェアの情報から、 インストールされたアプリケーションの情報、アップデートの情報など様々な情報の収集ができ、 全機能APIによりコントロールが可能です。

今回のセミナーでは実際にKc Sonarの画面をご覧いただきながら、 皆様の課題の一つである 「脆弱性のマッチング」に焦点をあててご紹介いたします。 是非この機会にお試し下さい。


参加対象

  • 運用担当者
  • エンジニア
  • 企画・マーケター

持ち物

(1)名刺
(2)無線接続可能なノートPC
 おすすめのブラウザ
 Chrome: 最新版(※MACをご利用の場合はChromeをお使いください)
 Firefox: 最新版
※当日PCの貸出はありませんのでご注意ください

参加費

無料

ハッシュタグ

#構成管理

本イベントは終了しました