言語処理系勉強会 Vol.1

イベント内容

趣旨

今の世の中には、非常に多数のプログラミング言語があります。世の中で非常に幅広く使われているプログラミング言語だけでも2桁はありますし、それ以外の様々なプログラミング言語も含めればおそらく、数千というレベルになるのではないでしょうか(きちんと計測したわけではありませんが)。

そして、個々のプログラミング言語に関する勉強会もあちこちで行われています。一方で、それらの言語の処理系(インタプリタ、コンパイラ、それらのハイブリッド等)についての勉強会というのは、それほど多くないように思います。この勉強会では、言語処理系をテーマにして、知見や雑学について発表したり、雑談する場を提供したいと思っています。


参加資格

特にないですが、多くの言語処理系に共通して出てくる概念(たとえば、字句解析、構文解析、抽象構文木といった概念)については知っておいた方が話に置いていかれずに済むのではないかと思います。言語処理系については数多くの書籍が出ていますので、予備知識の無い方は必要に応じて購入して予習しておくとよいでしょう。


発表について

言語処理系に関することが中心になっていれば、なんでもありです。以下は例です。言語処理系に関すること、というのは、プログラミング言語の仕様そのものではなく、それを実現するための手法であることに注意してください(もちろん、言語仕様と処理系は無関係ではないのですが、実現する手法が中心であるという意図です)

  • Scalaコンパイラの内部構造について
  • clang(C言語の処理系の一つ)で行われている最適化について
  • V8 JavaScript Engineの最適化について
  • Rubyの構文解析について
  • 自作言語とその処理系についての紹介

発表時間については、15〜30分くらいの間でお願いします。場合によって、LTを行うかもしれません。


プログラム(敬称略)

  • 13:00: 開場
  • 13:30: 開始
  • 13:30~14:00 自作言語Onionの実装(@kmizu)
  • 14:00~14:15 15分休憩
  • 14:15〜14:45 Common Lispの多値とその実装達(@blackenedgold)
  • 14:45〜15:00 15分休憩
  • 15:00〜15:30 SwiftのGenericsとProtocol(@omochimetaru)
  • 15:30〜15:45 15分休憩
  • 15:45〜16:00 COBOL 言語処理系の変遷(@hanotch)
  • 16:00〜16:15 15分休憩
  • 16:15~16:45 Agda による Automaton の実装(@shinji_kono)
  • 16:45~17:00 こんなテンプレートエンジンは 言語処理系に入りますか? 自作テンプレートエンジン yatt の話(@hkoba)
  • 17:00〜18:00 LT&雑談タイム

LT枠

  • 17:00~17:05 Erlangで言語を作る(@oskimura)
  • その他未定

会場:株式会社ドワンゴ セミナールーム(変更の可能性があります)

ドワンゴのセミナールームが6月に移転したため、会場が変更になりました。地図はすでに変更してありますが、

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビルディング3階

となります。松竹のセミナールームに慣れた方はお間違いのないようご注意願います。飲食は自由ですが、 節度ある利用をお願いします。当日、ゲスト用のWi-Fiも利用できます。

行き方:

https://dwango.github.io/articles/moving-seminar-room/


参加費

  • 無料
  • 懇親会はありません。

入場方法

この記事 を参考にしてください。


電源タップについて

無線LANと電源はありますが、電源は床埋込み式で Macのアダプタが刺さりません 。 電源タップをご持参ください。


その他

  • 喫煙室はありません
  • 貴重品は各自で管理してください
  • 会場は飲食可能です

会場はドワンゴセミナールームですが、2018年6月中旬より、南海東京ビルディングに移転しましたのでお間違えの ないよう、再度よろしくお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント