ちょっとまって。その広告への評価正しいですか?成果を出す企業が実施しているWEBマーケティング分析法

イベント内容

ちょっとまって。その広告への評価正しいですか?成果を出す企業が実施しているWEBマーケティング分析法

アドエビスがマーケターに調査する「リアル」シリーズ第2弾。

今回の調査では「広告費が3年前と比較して増えたグループ」と「増えていないグループ」で集計し「差」を分析。結果、明日から使える「大きな違い」を発見するに至りました。

広告の「設計」と「計測」の観点から成功する企業マインドにシフトするためのヒントをご紹介いたします。数字は会場のみの公開となっております。 ぜひ、ご聴講ください。

【日時】2018年11月14日(水) 14:00-16:00(開場13:45)

【費用】無料 ※お名刺を一枚ご持参ください。

【対象者】▼こんな方にオススメ!

・ウェブプロモーション領域の責任者(部長・課長・主任級)の方

・高いWeb獲得予算を達成するための「勝てる」戦略論・考え方を知りたい方

・ウェブプロモーションで「成果を出すためのノウハウ」を知りたい方

※競合会社からのお申込はお断りさせていただく場合があります。 ※満席の場合は抽選になる場合があります。

【プログラム】

13:45 開場

14:00-15:00 特別講演 マーケティング部 部長 デ・スーザ リッキー

15:00-15:45 ワークショップ・個別相談会

▼特別講演 マーケティング部 部長 デ・スーザ リッキー

1,000名のマーケターに独自調査を実施した結果、WEB施策で成果を出している企業と成果が出ずに伸び悩んでいる企業で大きく2つの違いがある事が分かりました。成果を出している企業は、CPA設定金額を高く評価しており、かつ、ある勝ちパターンを発見していました。一方、広告予算が変わらない企業は、ラストコンバージョンのみ評価しており、CPAも低く設定している事が判明しました。 では、広告予算を増やし、成果を出すためにはどのようにすれば良いのでしょうか? 今回のセミナーでは、1,000名のマーケターの調査データよりWEBマーケティングで成果を出している企業の広告分析の勝ちパターンを紐解きます。 明日から使える広告の「設計」と「計測」の観点から成功する企業マインドにシフトするためのヒントをご紹介いたします。

▼ワークショップ・個別相談会 セミナー後は45分程度、ワークショップ、および個別相談のお時間を設けさせて頂きました。 ワークショップでは1部でお話した講演内容を基に自社に置き換えて、実際にプロモーション設計を行っていただきます。 また、セミナーやアドエビスに関するご質問や不明点はこのお時間の中でお気軽にお近くのスタッフまでお声がけください。

【主催】 エビス・マーケティング・カレッジ 運営事務局

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント