【関東】XR勉強会(初級編)

イベント内容

概要

HoloLens体験会等でXRデバイス体験されたり、言葉は聞いた事あるんだけど~という方。
もう少し知りたくはありませんか?
今回、XR技術に関する基本的な事(概念やデバイス特性、最近の動向)を紹介する座学と、
XRデバイスであるHoloLens/Windows Mixed Reality Device向けのアプリケーション開発をハンズオン形式で実施します。
座学参加のみも可能!
当日はHoloLens/Windows Mixed Reality Deviceがない方でも参加OK!
ハンズオン参加にあたっては当日までに環境準備を必ず実施してください!

会場について

会場はコワーキングスペース「FUJITSU Knowledgeable Integration Base PLY TOKYO」にて開催します。
富士通ソリューションスクエア入ってすぐの階段で2階に上がり建物の中の右手になります。 受付を通す必要はありませんので直接会場にお越しください。
会場入り口付近にイベント受付を用意しております
19:00以降は正面玄関が施錠されるため19:00を過ぎて到着する場合は別途入り口まで向かいます。遅れる方は当イベントの「フィード」に投稿をお願いします。担当が向かいます。

参加するメリット

  • XR技術に関する基本的な事(概念やデバイス、技術動向など)を知ることができます。
  • Unityを触り始めて間もない初心者の方も、 HoloLensでの開発の流れを知ることができます!
  • HoloLens/Windows Mixed Reality Deviceの以下の機能ついての開発方法についての理解を深めることができます!
    > 開発の基本的な流れ
    > アプリケーション開発を効率化するライブラリMixed Reality Toolkitの以下の機能の使い方と解説
     > ジェスチャー操作に必要なイベントの使い方
      >エアタップ、フォーカス、タップ&ホールドによるドラッグ操作
     > 空間マッピングを用いた基本的な開発
  • 当日はXRデバイスとしてHoloLens/Windows Mixed Realityデバイス実機も用意していますので、実際にデプロイまでを体験することができます(※希望者のみ)

参加可能な方

  • XR技術に興味のある方
  • HoloLens/Windows Mixed Reality Deviceの開発に興味のある開発者

講師

Miyaura(大阪駆動開発メンバー)

事前準備について(ハンズオン参加者必須です!!!)

Mac端末で参加予定の方への注意事項
BootCampなどでWindows 10 OS環境をセットアップの上、以下の作業を実施してください。

ハンズオン開始までに以下の製品のインストールと簡単な動作確認をお願いします。
セットアップ手順は以下のサイトに公開していますので手順に従いセットアップをお願いします。
HoloLens/Windows Mixed Reality Device開発環境構築

料金

(ハンズオン+座学)1,000円
(座学のみ)500円
※資料、お菓子代等に充当させて頂きます。

コンテンツ

【18:15】受付開始

  • これより早く到着された場合、しばらくお待ち頂くことになりますので、予めご了承ください。

【18:30-19:15】座学形式:HoloLens/Windows Mixed Reality Deviceについて

  • XR(特にMR領域)の紹介。HoloLensやWindows Mixed Reality Deviceの特徴、事例など。
  • 質疑応答

【19:30】ハンズオンスタート

  • ハンズオン用データ配布+自己紹介
  • Unityを使用したHoloLens/Windows Mixed Reality Device開発ハンズオン
  • 希望者は自分の作ったプログラムを実機に転送して動作確認
  • 質疑応答、意見交換等

【21:30】解散+完全撤収

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント