【東京】JJUG x JSUG共催ナイトセミナー「Reactive Spring by Josh Long」11/6(火) 開催

イベント内容

※本イベントは、日本Javaユーザーグループと日本Springユーザ会の共催イベントです

Josh Long来日公演!
Spring WebFluxによるリアクティブプログラミングを中心に、リアクティブなSQLアクセスやソケット通信、テストなど、多岐にわたる話をしていただきます。

ご注意

  • 場所がいつもの外苑前ではなく、六本木のPivotal社となります。
  • 全編、英語によるセッションです。
  • 広い内容をカバーするため、やや早めのペースとなり、時間オーバーする可能性があります。
  • 時間オーバーに備えて、軽食などを持ち込むことをお勧めします。

タイムテーブル

時間 内容
19:00~21:00 Reactive Spring by Josh Long

(本人は3時間話したいと言っているので、22:00まで延長するかもしれません。21:00で帰りたい方はご自由にお帰り下さい。)

セッション内容

The Future of Cloud Native Java

※本セッションは英語で行われます。
Spring Framework 5 is here ! It introduces the Spring developer to a growing world of support for reactive programming across the Spring portfolio, starting with a new Netty-based web runtime, component model and module called Spring WebFlux, and then continuing to Spring Data Kay, Spring Security 5.0, Spring Boot 2.0 and Spring Cloud Finchley. We will try to discussions on testing, reactive SQL access, RSocket, and more. Sure, it sounds like a lot, but don't worry! Join me, your guide, Spring developer advocate Josh Long, and we'll explore the wacky, wonderful world of Reactive Spring together.

Pivotal Software, Inc. Spring Advocate
Josh Long

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント