IBM Cloudを使ったAIアプリ開発ハンズオン

イベント内容

IBM Cloud を使ったAIアプリ開発ハンズオン!

  • IBM Cloud のライトアカウント(無料)を使用し、2時間でwebカメラから画像認識をするAIアプリを一緒に作り上げます。
  • プログラムのコードは一切書かずに完成を目指します。
  • 【Step1】IBM Cloud の 画像認識サービスである Visual Recognition を体験していただきます。
  • 【Step2】watson による機械学習を行い、オリジナルの画像認識が行えるモデルデータを作成します。
  • 【Step3】node-redを使い、学習させたモデルデータをAPIで呼び出しアプリケーションとして利用できるようにします。
  • ハンズオン終了後は質疑応答と、30分程度のお茶会(座談会)を予定しています。退出自由です。飲み物と簡単なお茶菓子はこちらで用意します。

日時・場所

2019/1/19(土)
13:00 - 16:00

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8F 会議室

※ 当日は小川町北ビル8Fまでエレベーターで直接お越しください。
※ 8F エレベーターを出て、左側の部屋の中を通り抜け、再奥の部屋が会場となる会議室です。

対象

  • これからAIエンジニアを目指す方
  • AIアプリケーションに興味がある方
  • とにかくAIで何かしてみたいんだけど手のつけ方がわからない方
  • 学生の方の参加も大歓迎です!

※ プログラミングの経験は問いません。今回node-redを使いますが、未経験者でも大丈夫です。

持ち物

  • ノートパソコン( Windows , Mac )をお持ちください。(当日はwebブラウザで開発を行います)
  • webカメラを利用しますのでカメラ内蔵のPCが望ましいです。

事前準備

  • 当日の流れをスムーズにするために、IBM Cloud のライトアカウントを取得しておいてください。 https://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/lite-account/
  • Chrome ブラウザが利用できる環境をご用意ください。
  • IBM CloudのAPIの理解をより深めたい方は、curlコマンドが入力できる環境にしておくことをお勧めします。(必須ではありません)

その他

  • wifi環境の用意はありますが、接続人数の関係上ポータブルwifiなどお持ちいただけると良いかもしれません。
  • 領収書が必要な方は事前に以下までご連絡ください。
  • info@lean-tech.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。