TOP

実践Scala入門読書会 with モブプログラミング 2019/1

イベント内容

実践Scala入門を読んで、モブプログラミングでWebAPIをつくってみよう!

実践Scala入門 をみんなで読んでつかってみようという読書会です。

みんなでモブプログラミングをしながら、WebAPIを開発します。 毎回GitHubで共有しながらすすめていきます。 コードを普段かかないよーっていう人でも大丈夫です。やさしくまわりの人がサポートしあいながらすすめます。

今回の範囲

  • 1章 Scalaひとめぐり、6章 Scalaプロジェクトのビルド : ←対象範囲
  • 2章 Scalaの基礎 : ←対象範囲
  • 3章 Option/Either/Tryによるエラー処理
  • 4章 コレクション
  • 5章 並行プログラミング
  • 7章 ユニットテスト

8章 知っておきたい応用的な構文、9章 よりよいコーディングを目指して は適宜よみながらすすめていきます。

すすめかた

  • 18:45 - 開場
  • 19:00 - 19:05 自己紹介
  • 19:05 - 19:10 環境構築
  • 19:10 - 20:00 よみながらモブプログラミング
  • 20:00 - 20:10 休憩
  • 20:10 - 20:50 よみながらモブプログラミング
  • 20:50 - 21:00 コード共有
  • 21:00 - 21:10 撤収

つかっているリポジトリ

https://github.com/kyonmm/prac_scala

対象者

Scalaわかってみたいという気持ちがあればOKです!

  • Scala全然わからない => OK
  • Scalaわかる => OK
  • 書籍について意見を交わしたい => OK
  • 初心者に対してマウンティングしたい => NG

書籍紹介引用

本書は、Scalaの言語仕様、そしてエコシステムを解説するScala入門書の決定版です。
基本的な構文からはじまり、Scalaに特徴的なOptionEitherといった型によるNull安全なプログラミング、
for式などの強力な機能を伴うコレクション操作、Futureを使った並行プログラミングなどの
各種言語機能を学べるほか、Scalaでは事実上の標準となっているビルドシステムsbtの使い方や
テストといった現場での開発に必須の知識も身につく、Scalaプログラマ必携の一冊です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/18(金)
19:00〜21:00
参加者
8人 / 定員12人
会場
株式会社オンザロード 会議室
名古屋市中区錦1-19-24 (名古屋第一ビル 8F)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。