働き方改革の基本!RPA導入を成功に導く業務可視化・分析方法とは?

働き方改革の基本!RPA導入を成功に導く業務可視化・分析方法とは?

参加枠申込種別参加費定員
TECH PLAY参加枠
先着順 無料 9人 / 定員20人

イベント内容

働き方改革の基本!
RPA導入を成功に導く業務可視化・分析方法とは?

概要

ここ数年「働き方改革」の担い手としてRPAに対する注目が高まっていますが、RPA導入により本当に働き方改革に成功している企業はどれだけあるのでしょうか?
「RPAならどんな業務でも自動化できる」といった誤解から、業務工数の削減どころか「RPA導入プロジェクトで大炎上」なんてことになってしまっていませんか?
「これまでシステム化できず人手で行っていた業務」が自動化対象となるRPA導入プロジェクトでは、業務プロセスが明確に定義されていないことが多く、まずは自動化対象業務の可視化・分析からスタートすることが必要となります。
本セミナーではプロセスマイニングツールを用いた業務可視化・分析からスタートするRPA導入の成功ポイントについてご紹介いたします。
また、新年にふさわしく、「これからの働き方」についても考えてみたいと思います。

タイムスケジュール

時間 内容
14:00〜 受付開始
14:30〜15:15
「デジタル時代に激変するホワイトカラーの働き方」
ジェンパクト株式会社 代表取締役社長 グローバルシニアバイスプレジデント
RPA+働き方改革コンソーシアム 副幹事長
田中 淳一 氏
AIやRPAなどのデジタルテクノロジーがホワイトカラー業務に導入されていくことにより、働き方は大きく変わっていきます。
単に単純業務が自動化されるということだけではなく、今まで人だけではできなかったことを、認知・理解や学習を通じて、従業員の能力が拡張されるようになります。
その時に、真の生産性向上や競争優位性強化など、企業が実質的な成果を生み出すために必要なポイントをご紹介します。
15:15〜16:15
第一部「RPA導入前後の業務可視化でその導入効果を最大化!プロセスマイニングツールご紹介!」
ハートコア株式会社 代表取締役社長 神野 純孝 氏
RPAを導入する前に、その業務を自動化することが最善策かどうかはもっと検討すべきです。
例えば、大半の業務プロセスには例外処理が付きものです。データ入力作業の多くをRPAで自動化しても、少数の例外処理のために人を貼り付けておくようでは効果が限られてしまいます。
必要なのは業務プロセスの可視化です。企業内にどんな業務があって、それぞれの例外処理は何かといった一切をすべて洗い出すことが必要です。これが必要不可欠です。自動で行える方法を伝授いたします。
16:15〜16:25 休憩
16:25〜17:25
第二部「プロセスマイニングで実現する業務の可視化と最適化」
プロティビティLLC マネージングディレクタ 牧 正人 氏
従来のビジネスモデルを変革するデジタル化が進み、業務が複雑化、高度化する中、企業は業務を可視化し継続的な改善を図ることが求められています。
プロセスマイニングは、システムに蓄積された膨大なログを用いて業務の再設計、再検証をする手法であり、これを実施することで、どの業務が自動化に適しているかが明確となり、効果的なRPA導入が可能となります。
プロセスマイニングのコンセプトやアプローチ、またCelonis社のプロセスマイニングツールを活用した最新の導入事例を紹介します。
17:25〜18:00 個別相談会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

  • RPAを利用した働き方改革に興味のあるの企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革を実践中の企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革をお客様に提案したいと考えている企業/団体の方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
本イベントは終了しました