(2019/1/26PM)第69回 オープンCAE勉強会@関西

イベント内容

オープンソースCAEソフトウェアの勉強会を開催しています

CAE初心者も趣味でシミュレーションをやりたい方も気軽に参加いただける勉強会です。

オープンソースCAEソフトウェアに興味のある方は是非ご参加ください。

勉強会の雰囲気は下記レポートをご覧ください。

http://www.opencae.or.jp/activity/local_meeting/report20140405kansai/

オープンソースCAEソフトとは?

ソースコードが公開されているCAEソフトウェアの総称です。

大部分のソフトウェアは無償で利用できるため、個人や初期投資費用に悩んでいる企業、教育機関でも利用できます。

有名なオープンソースCAE(CAD)ソフトはOpenFOAM、Salome-Meca、FreeCADなどです。

参加要件

特になし!

お気軽にお越しください。

参加について

発表、質問希望の方は登録時のアンケートに記載ください。

広い範囲でオープンソースCAEの話題を募集しております。

Tipsや小ネタでもOKです。

また、Pythonのネタやブックレビュー等も受け付けております。

過去紹介いただいたブックレビューはこちらです↓

http://ofbkansai.sakura.ne.jp/89722-2

当日の飛び込み発表も歓迎です。

発表内容について

勉強会では以下のような内容について発表を行っています。

・オープンソースCAEコードを使ってみた、インストールしてみた

・特定の題材で計算してみた(実験してみた) 

・OpenFOAMのソルバを調べてみた、コードを改造してみた

・Pythonでのデータハンドリング

・その他(あやとりで要素の説明、目に優しい画面輝度コントロールソフトについて、など)

幅広くCAEに関係する話題を募集しています。

上記の内容に関する質問を会場でいただくことも可能です。

タイムテーブル

今回の予定はこんな感じです。 もちろん飛び込みの話題も募集しています。

時間 内容 発表者・回答者
13:00-13:05 開会の挨拶 幹事
13:05-13:20 参加者の簡単な自己紹介 参加者全員
13:20-13:40 勝手にブックレビュー 希望者
13:40-14:00 CAEニュース 勉強会幹事
14:00-16:50 参加者の発表および質問会 発表者・質問者
DualSPHygics関係の発表 mmer547
数値計算結果のPythonによる後処理について(1次元データのピーク値およびその位置の推定) degawa
何か発表 DaisukeMatsubara
可視化について TatsuyaKatayama
何かの発表 HSakai
16:50-17:00 コマーシャルタイム 希望者
17:00-19:00 懇親会 任意

オープンCAE勉強会@関西について

・勉強会サイト

https://ofbkansai.sakura.ne.jp

・マスコットキャラ なぶらちゃんTwitter

https://mobile.twitter.com/nabla_ocbkansai

・幹事Twitter

https://mobile.twitter.com/mmer547

勉強会へのご質問、ご連絡は下記アドレスにお願いいたします。

ocb.kansai@gmail.com

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント