Data Pipeline Casual Talk

イベント内容

2018年は AIや人工知能がハイプサイクルの下降局面に入るなど、テーマとして成熟してきた年となりました。 データドリブンな取り組みを紹介する企業が増えてきたことは非常に好ましいことだと思います。

しかし、一方で、企業で取得されたデータをデータサイエンティストやアナリストに届けるためのデータパイプラインに関する議論がまだまだ十分提供されている状況ではないのではないでしょうか。 いくら民主化が進んでも、きちんと統制されたデータパイプラインが整備されていなければ、また悲しみを繰り返すだけです。

本イベントはそんな中で、日々IT土方作業に勤しまれている方々をお呼びして、カジュアルにデータパイプラインについて語っていただく会です。

発表者にもメリットがあるように、参加者からの意見や質問、フィードバックなども歓迎します。 カジュアルな場ですので、すでに実務で使っている、いろいろ工夫しているが悩みがあるが相談できないというような方の参加を歓迎します。

一方で、これからやってみたい、そういった場を探しているなどの方は参加をご遠慮ください。

タイムテーブル

時間 内容 発表者 テーマ
18:30 開場・受付開始
19:00 開会 @tetsuroito 趣旨説明: Data Pipeline Casual Talkについて
19:05 会場説明 @m_nishibaさん 会場の説明&スポンサートーク
19:10 Talk1(15分) @m_nishibaさん / エムスリー 機械学習におけるデータ管理
19:25 Talk2(15分) @yuu_kimyさん / Classi 丘サーファーへ水を届けよ!〜みんながデータを使えるようにするまでの日々の挑戦(苦悩)〜
19:40 休憩(10分) みんな 休憩
19:50 Talk3(15分) @yuzutas0さん / リクルートテクノロジーズ データ基盤の3分類と進化的データモデリング(仮)
20:05 Talk4(15分) 田中聡太郎さん / エウレカ データ基盤を「育てる」という考え方とそれを支える技術
20:20 Talk5(15分) 吉武 正史さん / リブセンス リブセンスのデータ分析基盤を支えるAirflow
~22:00 懇親会 全員 フリートークで交流

入館方法

  • 1階のビル受付で「エムスリー株式会社」訪問を伝え、名刺2枚もしくは身分証明を提示してください。入館票の訪問先は「エムスリー株式会社・西場」とご記入ください。退出時に入館票に訪問先担当者のサインが必要となります。早めに帰る場合など必要に応じて声をかけてください。
  • 11階まで上がり、右折した突き当たりに会場があります。

注意事項

  • 会場は赤坂インターシティです。赤坂インターシティAIRではないです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。