TOP

デザイン思考+プロトタイピングワークショップ2019

イベント内容

開催決定!!

本ワークショップは学研都市けいはんなにおけるオープンイノベーション実現に向けたUnicorn初の試みです。 英国王立美術大学院大学ロイヤル・カレッジ・オブ・アート東京大学生産技術研究所により設立されたTokyo Design LabのDESIGN ACADEMYで学んだデザイン思考の数々を体験できます! https://www.academy.designlab.ac

1月14日、20日の2日間(いずれも午後のみ)開催します!
下記の想いを抱く方々は、是非ご参加ください!!

  • オープンイノベーションに興味のある方
  • デザイン思考を体験、習得したい方
  • けいはんなでの繋がりを強化したい方

Unicornにて、新規事業創出の足掛かりを手に入れましょう!

さらに、新規事業創出のみならず、研究開発、商品・サービス開発、経営戦略、行政、自治体の運営、教育など、創造性に関わる全ての職業、事業に関係する皆様に有効なワークショップです。大学生の参加も歓迎します!

※ 開催決定です。集合時間に間に合うように、お越しください!!

タイムテーブル

Day1 1/14 13:00-16:30

デザイン思考とは何か

  • 人間中心 共感&洞察
  • 創造的 発散&収束思考
  • 実践的 さっさとつくる
  • 多様性とチームワークが必要
  • 反復 試行そして試行

デザイン思考の実践

顧客への共感とニーズの洞察
  • エクスペリエンスマップ  
アイデア多産の三つの観点
  • 心構え 馬鹿になり枠をでる
  • 取り組み方 視覚的にアウトプット
  • 刺激 創造カードによる独創とグループシェア    
発散/収束思考
  • 思考の枠を飛び越える
  • 日常に見いだすアイデア ラモジャモカードの活用
  • 極端なアイデア エクストリームカード活用
  • 志向的アイデア How about making meカード活用
  • アイデアマップ
  • アイデア選定基準
  • 機能とベネフィット
  • アイデアデーティング

プレゼンテーション

  • アイデア選定

Day2 1/20 13:00-16:30

プロトタイピングとはなにか

  • なぜプロトタイピングが有効なのか?
  • キーポイント
    ・練習(人間機能の拡張)

プロトタイピングの実践1

コンセプトブラッシュアップ

  • 顧客フィードバック
    テスティングピープル
  • 2番手の利点フィードバック
    コンセプトチャレンジ

プロトタイピングの実践2

プレゼンテーション

  • フィードバック

参加条件

1月14日、20日ともに参加できる方。

開催場所

けいはんなRC コワーキングスペース 「Unicorn」 ATRの地下1Fにあります Google Mapはこちら

開催日時

  • Day1: 1月14日(月・祝) 13:00~16:30(開場12:45)
  • Day2: 1月20日(日曜日) 13:00~16:30(開場12:45)

     ※ 進捗状況によって、終了時刻は、多少前後いたします。
     ※ Day2の後、Unicornにて、軽く懇親会を予定しています。
       お時間のある方は、ネットワーキングにご利用ください。

参加費

5,000円(1月14日、会場にて現金で承ります)

持ち物

やる気ひとつでお越しください!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/14(月) 13:00〜
2019/01/20(日) 16:30
参加者
9人 / 定員16人
会場
Unicorn(ATR地下1F)
京都府相楽郡精華町光台2-2-2()

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。