CoderDojo Hanno 第45回稽古

イベント内容

☆CoderDojo Hanno 第45回稽古 開催のお知らせ☆

新年あけましておめでとうございます。旧年中はたくさんのニンジャたちに参加をいただきまして有難うございました。本年もプログラミングや、ものづくりを、ニンジャと一緒に楽しめる場として開催をしていきますので、改めましてよろしくお願いします。
さて2019年は新年早々、子供向けプログラミング環境として有名なScratchからのお年玉(?)として、様々な機能を追加された、3.0にバージョンがアップされました!。飯能ドージョーの開催場所は残念ながらWi-fi環境が弱いので、是非お家でオフラインエディターをインストールしてから参加してもらえるとありがたいです。3.0は翻訳機能や各種デバイス(Micro:bit, LEGO Mind Stormなど)との連携など、魅力的な機能が盛りだくさんなので、ぜひ確認してみてくださいね。
それでは、皆さんのご参加お待ちしています。

開催場所が美杉台地区行政センターです

今回の開催場所は 美杉台地区行政センターになります。

ご協力のお願い:お申し込みの締切日があります。

2017年11月の開催より、地区行政センターを無償でお貸しいただけることとなりました。その条件として、住所とともに、参加者のリストを予め平日に地区行政センターに提出する必要があるため、締切日をもうけさせていただきます。締切日は、開催日直前の金曜日10:00までとなっていますので、締切日までのお申し込みにご協力の程お願い致します。

開催内容

  • 日時:1月19日(土)14時〜16時
  • 会場:埼玉県飯能市美杉台地区行政センター
  • 費用:無料
  • 持ち物:Scrach1.4~3.0が使えるノートPC、飲み物
  • 参加資格:小学生くらいから高校生まで(小学校低学年の参加者には保護者の付き添いを推奨します)
  • 募集人数:15組程度(申込順)

補足事項

Scratchについて

Scratch(スクラッチ)とは、マサチューセッツ工科大学で開発された、子供のためのプログラミング学習ソフトです。CoderDojo Hannoでは、初心者にはまずスクラッチを体験してもらっています。
スクラッチには2つのバージョンがあります。いずれも無料で利用できます。

  • バージョン1.4は、少し古いPCでも動かすことが出来ますが、インストールが必要です。以下のサイトの情報を参考にインストールして下さい。
    http://ec.nikkeibp.co.jp/nsp/2013seminar2/scratch.pdf

  • バージョン2.0は、ウェブブラウザ上で動くのでインストールは必要ありませんが、少し古いPCだと、動きが遅くなることがあります。以下のページにバージョン2.0のサンプルプログラムがいくつもありますので、お使いのPCで動くか試してみてください。
    https://scratch.mit.edu/starter_projects/

  • 2019年1月からバージョン3.0が使用できるようになりました。3.0は、2.0と比較してブラウザの標準技術(HTML5/CSS/JavaScript(Node.js))を用いて作成されているため、オンライン版であればタブレットやスマートフォンなどでも動かすことができます。

CoderDojo Hannoでは、どちらのいずれのバージョンのスクラッチでも教えられるようにしています。

インターネット接続環境について

会場には飯能市が提供する公衆無線LAN(Hanno Free Wi-Fi)が設置されていますが、利用にはメールアドレスの登録が必要になり、若干、接続環境が不安定です。できるだけオフラインエディターをインストールしておいてください。

「Hanno Free Wi-Fi」についてはこちら
オフラインエディターはこちら

スポンサー

本イベントページの作成には、オープンソースコミュニティを支援する YassLab さんのご提供をいただいています。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。

YassLab

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。