第8期サイボウズ・ラボユース成果発表会

OSS

イベント内容

サイボウズ・ラボユースとは

サイボウズ・ラボユースは、世界に通用する日本の若手エンジニアの発掘と育成を目指すことを目的とし、学生の若手クリエイターに研究開発の機会を提供する場として、2011年3月31日に設立されました。

サイボウズ・ラボユースで取り組んだテーマをきっかけに、実際に使われているソフトウェア製品の脆弱性を発見して世の中のセキュリティ向上に貢献したり、世界の開発者と一緒にWebKitのオープンソース開発に携わるようになったメンバーもおり、世界で活躍する若手エンジニアの育成の場となっております。

通常、企業でのアルバイトやインターンを開始するときには、個人と企業との間で機密保持契約(NDA)を締結することが一般的ですが、サイボウズ・ラボユースでは、企業の業務に直接関わらない個人のソフトウェア開発の支援を行う制度のため、NDAの締結は特に不要となっています。開発成果物の権利も企業ではなく、個人本人に帰属するため、個人で開発した既存ソフトウェアの改善や、大学の研究室での活動などを研究テーマとして選択し、開発プロジェクトに活かして頂くことも可能です。開発の結果、得られる成果物にかかる知的財産権は開発者個人に帰属します。開発成果はオープンソースライセンスに基づき、広く世の中に公開されることを期待しています。

サイボウズ・ラボ:サイボウズ・ラボユース

タイムテーブル

※ 発表タイトルは変更される場合があります。ご了承ください。

14:30 受付開始

15:05 河原 颯太 「NICのデバドラ開発」
15:10 増田 健太 「制約を用いた作図言語Pita」
15:30 田辺 敬之 「トランザクション処理における並行性制御法の評価」
15:50 濱田 槙亮 「glibc heapの可視化によるexploit作成の補助ツール「exp-heap」」
16:10 渡邊 大記 「階層独立性の高いプロトコルスタックの設計と開発」

16:45 第8期サイボウズ・ラボユース卒業式 (卒業証書授与)

17:00 懇親会

19:00 解散

会場

サイボウズ 東京オフィス

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階 カンファレンスルーム [アクセス] [地図]

入館方法

  1. 東京日本橋タワーのB1F(地下鉄日本橋駅B6出口直結)または1Fからシャトルエレベーターで7Fへ
  2. 7Fの入館端末でIDを入力して入館証を発行(IDはconnpassメッセージにて後日連絡します
  3. 27F行エレベーター(手前から2つ目のブロック)のゲートに入館証のQRコードをかざして通過
  4. エレベーターで27Fへ
  5. 27Fでエレベータを降りて正面がサイボウズの入口です。案内看板にしたがって右手の「カンファレンスルーム」にお越しください。

入館証は退館時にも使いますので大切に保管してください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。