職場のダイバーシティーとアクセシビリティー技術トレンド

イベント内容

毎年3月にアメリカ カリフォルニア州で、情報アクセシビリティー分野では世界最大級のイベント、 "CSUN Assistive Technology Conference" (通称CSUN) が開催されます。 様々な障害を対象とした支援技術関連製品やサービスの展示会と事例報告などの多くのセッションで構成されるイベントです。 今年もこのCSUNが、事前のワークショップや関連イベントも含めると3月11日から16日にかけて、カリフォルニア州アナハイムで開催されました。

この雑談会は、今年のCSUNに有給休暇をつぎ込んで参加してきた中根雅文が、アクセシビリティーに取り組んでいる全盲のエンジニアという視点で見聞きして、そして印象に残っていることをご紹介しながら、カジュアルに視覚障害者向けの支援技術の最新動向や、障害者雇用について参加者の皆さんと雑談する会です。

よろしければ飲み物とおつまみでも持ってご参加ください。

主に紹介する話題 (予定)

  • アメリカにおける障害者雇用の事例
  • AI関連
  • Intuitの社会貢献
  • 視覚障害者とグラフィクス
  • 点字ディスプレイ関連最新製品
  • 衝動買いしたもの

プロフィール

中根雅文の顔写真

中根 雅文 (なかね まさふみ)

1990年代中頃より、研究者として、エンジニアとして、全盲のユーザーとして「情報アクセシビリティー」をテーマに活動。
CSUNに初めて参加したのは1997年、今回は5年ぶり8度目の参加。
アクセシビリティーの情報サイトAccSell主催、日本視覚障害者ICTネットワーク (JBICT.Net)設立準備中。
freee株式会社 アクセシビリティーおじさん。

情報保障について

当日はUDトークによるキャプションを提供する予定です。
ただし会場の都合でUDトークによるキャプションをスクリーンに投影することができない可能性が高いため、キャプションが必要な方はUDトークインストール済みの端末をお持ちください。

開場・受付

会場は freee 東京本社(五反田ファーストビル)の9Fです。18:30から開場します。受付で受付番号をお知らせください。

会場に関して

  • Wi-Fiあります。電源のご用意はありません。
  • 来場に関して補助やご案内が必要な場合は、事前に運営者(伊原力也 @magi1125)にDMいただけると助かります。

19時以降の来場方法

裏口の解説図

19時以降はビルの正面玄関シャッターが降りてしまうため、裏口(正面玄関右側にある、セブンイレブンの左の入り口)に回ってお入りください。入り方が分からない場合は、運営者(伊原力也 @magi1125)にDMしてください。

プレゼント協賛

ボーンデジタルさんより協賛いただき、書籍『Design Systems』を紙版+電子版セットで2名にプレゼント! お楽しみに。

書籍『Design Systems』の書影

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント