実務に生かすための基礎統計③ 確率、確率密度関数

実務に生かすための基礎統計③ 確率、確率密度関数

参加枠申込種別参加費定員
社会人枠
先着順 2,400円
当日現金支払い
2人 / 定員4人
学生枠(U25)
先着順 2,000円
当日現金支払い
0人 / 定員2人

イベント内容

開催概要

基礎的な統計スキルについては、ここ数年のAI・機械学習のブームの影響もあり、社会人として
必須なスキルになりつつあると思われます。が、一から学び直すのはなかなか大変です。

そのため当企画では講座を4回に分けて実施し、平均や標準偏差から推定・検定まで解説を行います。
また、実務への応用例として講師の普段行なっている業務に関連させて、データ測定値の誤差を小さく
するために測定の仕方を工夫する話や、故障率の話についてお話しします。

統計検定2級レベルの基礎的な統計に関して、
① 統計学とは何か、データの分布、データソースとは何か、1変数データの分析
② 2変数データの分析、回帰分析
③ 確率、確率密度関数
④ 母集団と標本、推定、仮説検定
の4回で全体を取り扱う予定です。第ニ回は『2変数データの分析、回帰分析』について扱います。

①②の講座では!!
「会社で勉強している時は式の意味がわからなかったが、講座のスライドの図を見てイメージがつかめた!」
「データから回帰式を導く方法は理解しているが、回帰式が何を意味しているのかわからなかったが、講座を受けて理解できるようになった!」

と好評でした!

教科書通りの説明をしても退屈だと思いますので、『知ることで何が嬉しいのか』という実務的な話も
なるべく多く盛り込むようにできればと思います。
よろしくお願い致します!!

身につく内容

・確率、確率密度の意味を理解できるようになります。
・検定で用いられる分布の正体を掴めるようになります。
・確率密度と確率分布の関係を理解できるようになります。
・仮説の検証の前段階の工程を体得できます。

開催日程

4/13(土)
受付:18:15〜18:30
講義:18:30〜20:00
懇親会 : 20:00〜20:30

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

カリキュラム

・講師自己紹介

・確率
=> ・確率の定義
  ・確率分布とは?
  ・二項分布、ポアソン分布、ガウス分布等の有名な確率分布

・確率密度
=> ・確率密度の定義
  ・確率密度と確率分布の関係

・まとめ、演習

※
内容は若干変更となる可能性があります。

対象者

・該当分野の入門者の方、初学者の方
(数学苦手な方も事前知識ゼロの方もちゃんと講師が丁寧にフォローアップできればと
思っていますので、来ていただいて大丈夫です。)

講師プロフィール

2014年より自動化向け総合デバイスメーカーに入社。
1年間自社のほぼ全ての製品の設計部門・製造部門において研修を受けた後、入社2年目〜4年目まではソレノイドバルブ開発業務に携わり、5年目からは温調機器の開発業務に携わっている。
普段の業務では工程能力指数、3σ、QCを用いて量産評価の業務にも従事。
法人に対する講師を担当した経験あり。

当日のお持物

ノートとペン(板書や簡単な計算問題を元にイメージを掴んでいただければと思っています)

当日までの事前学習

なし

参加費

社会人 ¥2,400
学生 ¥2,000

領収書

領収書の発行も可能ですのでご希望の方はその旨お申し付けいただければと思います。
(事務手数料として、追加500円を含んだ金額でのお支払いと発行とさせていただきます。)

備考

以降の日程に関しては基本的に休日に隔週で行なっていく予定です。(変更の可能性はあります。)
内容的に順不同ではあるので、どこから参加していただく形でも大丈夫です。

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
本イベントは終了しました

類似しているイベント