mixi Android Live Coding Session #3

イベント内容

概要

毎回ベテランエンジニアをゲストとして迎え、みんなでワイワイ開発する会を開催します。
基本的にはモブプロのスタイルで、決められたテーマでアプリを実装を行います。

以下のような疑問に対し、実践を通じて技術交流を行う事が目的となります。

  • 他の会社ではどうやって開発しているのか?
  • テストってどこまで本当に必要なんだろうか?
  • コードレビューってどうやっているんだろう?

当日はyoutubeでライブ配信も行う予定です。
youtubeライブ配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=igCD8L_hjMQ

飲食物の提供はありませんが、会場は飲食自由ですので、持ち込み可能です。ご飯を食べながらの参加も可能です。

流れ

  • その日に実装するべき仕様を確認します
  • ペアプロをします
  • 参加者はペアプロの様子を見ながら適宜意見や質問を投げかけます

内容

架空の写真共有アプリを作ります。

当日利用予定のrepositoryはこちらです。
https://github.com/mixi-inc/android-live-coding-session

事前準備

利用するAndroidStudioのバージョンは3.4を予定しています。 以下のサイトよりダウンロードしておいていただくとスムーズです。 Android Studio 3.4 RC-1(言語を日本語にしていると古いバージョンしか見えません) https://developer.android.com/studio/preview

また、gitおよび、githubを利用できる前提で進めます。

実装する人

  • KeithYokoma
  • punchdrunker

仕様

  • 写真の一覧表示
  • 写真の投稿
  • 写真にlikeができる
  • 画面の回転
  • 位置情報の取得

利用する予定の技術

  • Firebase
  • Kotlin
  • Room
  • LiveData
  • Data Binding Library

回ごとに募集しますので、スケジュールに合わせて、途中の回から参加でも構いません。

チャット

参加者同士のコミュニケーションはgitterで行う予定です。
参加者以外の方でも見れますが、githubでのログインが必須になります。

https://gitter.im/mixi-inc/android-live-coding-session

注意事項

  • 20時を過ぎるとビルの正面がロックされてしまいます。ご来場が20時よりも遅くなる方の参加はご遠慮ください。
  • 勉強会中はライブ配信の他、写真・動画撮影を行なうこともございますのでご了承ください。
  • エンジニア向けのイベントなので、それ以外の目的で参加される方はご遠慮ください。

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場
19:30 開始
20:45 ふりかえり
21:00 解散

具体的な手順

  • おさらい
  • 今日のタスクを整理
  • 選択状態の保存
  • Firebaseへの画像投稿
  • Firebaseからの画像を表示

参加資格

Android アプリの開発をした事がある人

これまでのまとめ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント