IA Conference 2019 Redux in Tokyo

イベント内容

2019年4月8日に「IA Conference 2019」の報告会を渋谷で開催します。

IA Conferenceは情報アーキテクチャに関する国際会議で、今年は3月13日〜17日まで米国・フロリダ州オーランドで開催され「Gateways: Legacy With Purpose」というテーマが掲げられました。

また、カンファレンスの前には2日間にわたってワークショップも開催されました。

IA Conference 2019のプログラム

https://www.theiaconference.com/

カンファレンスのセッション全部をカバーすることはできませんが、

本イベントでは、日本からIA Conferenceに出席してきたメンバーから、

いくつかのトピックやキーワードに関連するセッションをご紹介しながら、

例年のIA Conference(昨年まではIA Summit)との比較や、IAをとりまく今の空気感などをお伝えできればと考えています。

ご紹介する内容

  • デザインの倫理と責任
  • デザインリーダーシップ
  • IA思考・IAの概念の更新
  • エコシステムマッピング・調査などの手法

などを予定しています。

ぜひ奮ってご参加ください。

IA Conference 2019 Redux in Tokyo(IA Conference報告会)

【日時】2019年4月8日(月)19:00〜21:30(18:30開場)

【会場】株式会社インフォバーン本社 6階サロンスペース (〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷)

【定員】35名

【スピーカー】

  • 株式会社コンセント 長谷川敦士氏
  • 株式会社インフォバーン 井登友一氏
  • 株式会社ゼロベース 石橋秀仁氏
  • 株式会社リクルートライフスタイル 鹿毛雄一郎氏、磯谷拓也氏
  • 岩本祐希子氏

※ スピーカーやプログラム等は変更になる場合があります

【主催】IAAJ(Information Architecture Association Japan)

【協力】株式会社インフォバーン、株式会社リクルートライフスタイル

【参加費用】2,000円

※ 懇親会費込み、報告会のみのご参加の場合でもお支払いをお願いしております。

※ 領収書は発行いたしません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント