Payara Japan Tour 2019 岡山

イベント内容

概要

ヨーロッパよりPayaraの開発チームが緊急来日。これに合わせて岡山でイベントを開催します!
Jakarta EE、MicroProfile、Payara最新情報などを予定

タイムテーブル

時間 内容
19:00~19:10 開場&受付
19:10~19:30 What's new in Jakarta EE and Eclipse GlassFish (May 2019) / 蓮沼さん
19:30~19:50 Previewing Payara Platform 5.192 / 蓮沼さん
20:00~20:50 Effective cloud-ready apps with MicroProfile / Ondrej Mihályi

What's new in Jakarta EE and Eclipse GlassFish (May 2019)

Speaker - 蓮沼 賢志 (Payara Services Ltd)

Eclipse GlassFish 5.1 が今年 1 月 29 日に正式リリースされ、Jakarta EE は新しいステップを踏み出しました。このセッションでは、Jakarta EE と Eclipse GlassFish の最新動向についてお話しします。

Previewing Payara Platform 5.192

Speaker - 蓮沼 賢志 (Payara Services Ltd)

Payara Platform は Jakarta EE および MicroProfile をサポートしたオープンソースのアプリケーション・サーバーです。まもなくリリースされる最新版の Payara Platform 5.192 では、長い間待望されていた JDK 11 対応が実現する見込みです。このセッションでは、JDK 11 対応をはじめとする Payara Platform 5.192 の新機能について見てゆきたいと思います。
※正式リリース前の情報であるため、リリース時には一部内容が変更になる可能性もあります。

Effective cloud-ready apps with MicroProfile

Speaker - Ondrej Mihályi (Payara Services Ltd)

(当セッションは英語のみです)

このセッションでは、皆様がニーズに合わせて発展するアプリケーションの開発手法を学び、アプリケーションをより簡単にクラウド上で実行して共通のクラウド技術と連携させることができるようにご案内します。私達はまずシンプルなアプリケーションからスタートして、徐々にビジネス・ロジックへとフォーカスしてゆきます。MicroProfileフレームワークを用いて、軽量なオープンソースのPayara Microランタイム上で素早く立ち上げ、後から徐々に進化させられる様子をご覧いただけます。

MicroProfileには開発者の生産性を高める多くのコンポーネントが含まれています。MicroProfileを用いると、構成、障害復旧、RESTサービス呼び出し、サービス呼び出し間のコンテキスト伝搬、サービスのセキュア化といった共通的関心事をビジネス・ロジックを共通的関心事から分離することができます。これらはすべて、簡単に既存のコードに加えることができます。また、必要に応じて新しいマイクロサービスを導入し、アプリケーションの成長に合わせてクラウド技術を採用するのも容易です。その具体的な方法について、ステップ・パイ・ステップのデモをご覧いただきたいと思います。また時間が許せば、Kubernatesを用いてアプリケーションをクラウド上で効果的に実行・スケールさせる方法についてもご説明したいと思います。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。