2019年第2回 ITABoK解説セミナー in 大阪

イベント内容

関西では初となる、ITABoK(ITアーキテクチャ知識体系)を大阪で解説します。

ITABoKとは、ビジネスやテクノロジーの領域に関連するITアーキテクチャをデザインするためのスキルと、こうしたスキルを有する人材を育成するためのロードマップを定義した知識体系です。
ビジネス領域を含むITアーキテクチャに興味がある方、是非ご参加ください!!
また、既にITABOKをご購入された方、ご購入を検討されている方からの質問も大歓迎です。

<アジェンダ>
Part-1 Iasaグローバルと日本支部の活動紹介
Part-2 ITABoK解説
   ・ITABoKの全体構成
   ・ITABoKに書かれていること
   ・5つの柱(共通ケイパビリティ)
   ・アーキテクトの役割
Part-3 質疑応答、ディスカッション

なお、セミナーにご参加いただいた方へは、
Iasa日本支部主催の勉強会もご案内させていただいております。

<Iasaとは>
Iasaは北米オースチンに本部を置くビジネスとITアーキテクチャのプラクティスとナレッジベースに強みを持つNPOです。特にビジネス領域を含むITアーキテクトのスキル体系をまとめたITABoK (IT Architecture Body of Knowledge)により、ビジネス価値を創造するテクノロジーの戦略家としてのITアーキテクトの育成に注力しています。
https://iasaglobal.org/

Iasa日本支部は、グローバル標準の知識体系ITABoKに基づくITアーキテクトの専門性の啓蒙と情報提供を通じ、ビジネスに貢献できる専門職としてのITアーキテクトの育成と支援をミッションとして活動しています。
http://iasajapan.org/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。