Phoenix LiveView 勉強会: SPA 開発の新潮流

イベント内容

プログラミング言語 Elixir と Web アプリケーション開発フレームワーク Phoenix をこれから学び始めたい方のための勉強会シリーズの第5回です。

前回までは有料セミナーでしたが、今回の参加費は 無料 です。

勉強会のテーマは「Phoenix LiveView」です。2019年1月にリリースされたばかりの新しいライブラリです。これを使うとシングルページアプリケーション(SPA)の開発がとてもシンプルになります。

SPA 開発でしばしば採用される Ruby on Rails と Vue.js の組み合わせと比較して、どのような利点があるのか、どのような限界があるのか、どの辺りが難しいのか、お話したいと思います。

勉強会の中では LiveView の利用例を2つ紹介します。

ひとつは、組織図編集アプリです。ツリー構造を持つデータをマウスで操作するためのユーザーインターフェースを持つ簡単なアプリです。ソースコードに基づいてLiveView開発の要点を解説します。

もうひとつは、発表者(黒田)が所属する株式会社コアジェニック(旧商号:株式会社オイアクス)で現在開発されているWebサービス「Teamgenik(チームジェニック)」です。複雑な仕様を持つSPAをLiveViewで開発する実例として、アルファ版の画面とソースコードの一部をお見せする予定です。

注意 勉強会各回の内容は独立しています。第1回〜第4回に参加されなかった方もご参加いただけます。

タイムスケジュール

時間 内容 備考
18:45 開場・受付 開場時刻前のご来場はお控えください。
19:00 オープニング
19:05 Phoenix LiveViewの基礎知識
19:30 組織図編集アプリを作る
20:10 Teamgenik(チームジェニック)のご紹介
20:35 クロージング

講師

黒田 努 (株式会社オイアクス代表取締役)

想定される対象者

  • Elixir プログラマー。
  • Elixir 以外の言語のプログラマーで、Elixir/Phoenix について学びたい方。
  • Web デザイナーや非 Web 系のプログラマーとして働いていて、今後 Web 系プログラミングに仕事の幅を広げたい方。
  • Web 系ソフトウェア開発会社に就職・転職したい方。
  • 自分で Web アプリケーションを企画・開発して起業したい方。

参加に必要なもの

特にありません。

注意 会場に無線LAN接続サービスはありません。

会場

港勤労福祉会館 第一洋室

東京都港区芝5丁目18番2号

最寄り駅

  • JR山手線(京浜東北線)田町駅
  • 都営浅草線駅三田駅
  • 都営三田線三田駅

注意事項

  • 事前の質問や遅刻の連絡は、hermes@oiax.jp 宛てのメールでお願いします。
  • 会場の港勤労福祉会館への問い合わせはお控えください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント