データサイエンススクール 28

イベント内容

データサイエンススクール28

第1部 Simulink入門

Simulinkはブロック線図を描いて、時間軸でのシミュレーションを行う環境です。実際にテストするにはリスクが高すぎたり、時間がかかりすぎたりする条件でシステムをテストすることで、費用が高つくプロトタイプの回数を削減します。本セミナーでは、Simulinkの概要をお話した後、Simulink 入門(オンライントレーニング)を利用して、Simulink環境におけるブロック線図の基本的な操作方法、モデリング手法シミュレーション方法を操作体験して頂きながら、基本を学んで頂きます。

日時: 2019年9月6日(金) 10:30-14:30
会場: 京都大学 吉田南構内 メディアセンター南館203号室
講師: MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部 大開 孝文 (シニアアプリケーションエンジニア)
定員: 50名
詳細はこちら(http://ds.k.kyoto-u.ac.jp/school/s28/)

第2部 非工学向けのMATLAB を活用したデータ分析、シミュレーション体験

近年、プログラミング経験が無い方においても、データ分析やシミュレーション活用のニーズが上がってきております。MATLABは、プログラミングを最小限に抑え、GUIで分析可能な環境を提供しております。本セミナーでは主に医学・薬学系の題材を用い、データ分析を体験していただきます。
(医用画像解析、生体信号処理、機械学習、PK解析:薬物動態モデリング、解析)

日時: 2019年9月6日(金) 14:45-18:00
会場: 京都大学 吉田南構内 メディアセンター南館203号室
講師: MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部 大開 孝文 (シニアアプリケーションエンジニア)
定員: 30名
詳細はこちら(http://ds.k.kyoto-u.ac.jp/school/s28/)

対象
本学学部学生・大学院生・研究者、
数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム、
データ関連人材育成関西地区コンソーシアム、
「大学における数理・データサイエンス教育の全国展開」協力校、
HeKKSaGOn 参画の大学の学生・研究者

ご注意

  • ご自分のノートPCをお持ちください
  • 後日発行するMATLAB評価版の事前インストールを必須とします(参加者確定時にご案内します)
  • 動作環境 Windows 64bit /Mac 64bit
  • インストール時間30-60分事前準備としてノートPCへのMATLAB評価版のインストールが必要です.

個人情報の取り扱いについて
申込時に入力ご提供頂いた個人情報については,本センターの主催するイベントの運営や案内以外には使用しません.

世話人連絡先 中野 直人: nakano.naoto.6c@kyoto-u.ac.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント