【LT枠残り1枠!】 VMware DevOps Meetup #3 【Kubernetesやコンテナに興味ある方必見!】今回のテーマは「コンテナ」or「テスト」

参加枠申込形式参加費 参加者
イベント観覧枠
先着順 無料 104人 / 定員150人
登壇希望 10分枠
先着順 無料 4人 / 定員6人
登壇希望 20分枠
先着順 無料 1人 / 定員2人

イベント内容

概要

VMwareはインフラを提供する会社であると思われがちですが、Kubernetesを中心とした開発者のためのプラットフォームの提供にも力を入れています。
このMeetupは、開発者の視点からコンテナ技術や自動化、セキュリティなどのトピックや、それらに伴うユースケースやオープンソースプロジェクトについてなど、幅広くDevOpsに関わる話題やVMwareにまつわるテクノロジーやソリューションについて情報交換をする場として、今回で3回目の開催です。

今回は、「コンテナ」もしくは「テスト」をトピックとしたテーマでご登壇いただける方を募集いたします。
20分か10分の登壇枠を予定しています。
(他のテーマで話したい、もっと時間が欲しい、5分なら話せるけど・・・といったご要望やご提案も受け付けていますので、是非申込フォームにてご連絡ください。)

セッション終了後には、軽食とビールをご用意しておりますので、皆さまのネットワークを拡げたり、理解を深めていただける機会としていただければ幸いです。

皆さまからの登壇と参加、お待ちしております!

タイムスケジュール

時間 内容
18:30〜 受付開始
19:00〜19:10 オープニング
19:10〜19:30

vCenterシミュレーターを使ってCIをやってみよう

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社 大嶋 健容
govmomiで開発されているvcsimの紹介や使い方例、SOAP APIをつかったツールのCIのやり方などを想定しています。

19:30〜19:50

LT(20分枠)

19:50〜20:00 休憩
20:00〜20:10

10分で解説!VMware Tanzuとは?

VMware株式会社 吉田 尚壮
VMworld 2019にて発表された「VMware Tanzu」について解説します。モダンアプリ開発およびk8s活用の規模拡大を考えている方にオススメします!

20:10〜20:20

vSphere VM Operator for Kubernetes

ネットワンシステムズ株式会社 奈良 昌紀
KubernetesからvSphereのVMを作成してみる

20:20〜20:30

Kubernetes に開かれる新しい海 -Project Pacific とは?-

VMware株式会社 椨木 正博
壮大なタイトルにしてしまいましたが、8月の VMworld で発表された Project Pacific について 10 分で喋れるところまで喋ります。

20:30〜20:40

vSphere / vSAN 6.7 U3 の VMware Cloud Native Storage を試してみよう。

SB C&S株式会社 渡辺 剛
vSphere / vSAN 6.7 U3 の新機能、VMware Cloud Native Storage を試してみた様子の紹介です。vSANとSPBMを普段使っていなくても楽しめる話にしたいと思います。

20:40〜22:00 懇親会 / ネットワーキング

※都合により一部プログラムが変更になる場合があります。

登壇者

大嶋 健容
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
エンジニア
吉田 尚壮
VMware株式会社
シニアクラウドスペシャリスト
奈良 昌紀
ネットワンシステムズ株式会社
エンジニア
椨木 正博
VMware株式会社
ソリューションエンジニア
渡辺 剛
SB C&S株式会社
SE

持ち物

名刺1枚

当日はご本人様確認のため、お名刺を1枚お持ちください。
※お名刺の情報は、イベント受付管理や今後のイベントのご案内等に利用させて頂きます。

参加費

無料

本イベントは終了しました

類似しているイベント