テスト管理ソリューション入門Meetup

イベント内容

連絡事項

  • 当日はPractiTest社からMeetup参加のみなさまに軽食と飲み物の提供があります。
  • ご都合が悪くなり参加できなくなった方はconnpassにてキャンセル処理をし、補欠の方に席をお譲りいただけますようお願いいたします。

本Meetupについて

日本のテストコミュニティでテスト管理の重要性が認識され始めて10年以上立ち(*)、現在ではテスト管理ツールも商用、OSSを含めていろいろなものが使えるようになっています。一方、いまだにExcelベースでのテスト管理の域を出ていないプロジェクトもあるようです。また、最近のAgileやDevOpsの進展にともなってテスト管理の考え方の進化も必要となっており、テスト管理に関する課題を抱えているプロジェクトは多いのではないでしょうか。
    (*)オープンソースのテストケース管理ツールTestLinkの「TEF有志によるTestLink日本語化プロジェクト」が発足したのが2007年です。

 このMeetupでは、3人の方にご講演をお願いしています。
 湯本さんには、大きなプロジェクトからAgileプロジェクトまで数多くの現場でテストマネージャーとして、あるいはコンサルタントとしてテスト管理を実践されてきた経験を踏まえてテスト管理の勘所、テスト管理ツールの活用などをお話しいただきます。
 Joelさんには、世界40ヶ国以上、300社以上で使用されているテスト管理ツールPractiTestについて、機能の紹介に加えて、Agile/DevOpsのテストや探索的テストなど今日的な課題に対するPractiTestのソリューション、日本語化の状況、事例などをお話しいただきます。
 なお、Joelさんの講演の通訳は工藤さん(ユーザベース、JaSST東京実行委員会)に担当していただきます。
 浅黄さんには、ご自身のこれまでのテスト管理の実践経験やテストサービスを提供する第三者検証会社の視点からテスト管理ツールの活用やツールに期待することなどをお話しいただきます。

開催概要

  • 日時 : 2019年9月6日(金), 19:00~21:00(18:30受付開始)
  • 場所 : 株式会社ビズリーチ garden
         東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 12F
          ビズリーチ様のご厚意により会場を無償でご提供いただいております。ありがとうございます。
  • 参加費:無料
  • 定員 : 70名 (招待枠-26名、一般枠-44名)  60名 (招待枠-30名、一般枠-30名)
        *申し込み状況に応じて変更する場合があります

プログラム

時間 内容
18:30- 開場
19:00 - 19:05 開会挨拶、主旨説明
19:05 - 19:35 発表1 - 湯本 剛 (freee)
私のテスト管理ジャーニー
19:35 - 20:20 発表2 - Joel Montvelisky (PractiTest)
Challenges of Managing Testing in 2019 [英語、逐次通訳]
20:20 - 20:35 発表3 - 浅黄 友隆 (ヒューマンクレスト)
テスト管理ツールへの期待(仮題)
20:35 - 20:50 Q&A、ディスカッション
20:50 - 21:00 閉会、完全撤収

注意事項

  • 参加募集は、主催者側から招待させていただく方の申し込みを受け付ける招待参加者枠と、一般の参加申し込みを先着順に受け付ける一般参加者枠に分けて行います。
  • 招待参加者枠の締め切りは 8/29、指名確定は 8/30を予定していますが、それ以前でも招待対象の確認がとれ次第、「指名」により参加確定処理を行います。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント