【AI・ディープラーニングの専門家をめざそう】G検定対策講座(全5回)

イベント内容

3人以上で超お得キャンペーン実施中!

企業様より3名以上でお申し込みいただいた場合、全員分の受講料を100,000円(消費税込)に割引いたします。通常価格よりも12万円お得になりますので、このチャンスを逃さずお申し込み下さい!!

◆業界の最前線で活躍するAIスタートアップが教える「実践的」なG検定対策講座

本年5月に開講しご好評をいただいた講座の、11月のG検定試験に向けて2回目の開講です。本セミナーは近年盛り上がりを見せるAI・ディープラーニングの適切な事業活用を行う人材育成を目的としています。まずは事業活用の第一歩として、一般社団法人日本ディープラーニング協会(https://www.jdla.org/)が主催するG検定(ジェネラリスト)の合格を目指すことを目標に実施します。

講師には、注目のAIスタートアップ「株式会社GAUSS(ガウス)」のR&Dセンターで副センター長を務める「辨崎 宗義(べんざき むねよし)」氏を迎えます。GAUSSはG検定を主催している日本ディープラーニング協会の正会員であり、「AI競馬予測」や「宅建試験問題予測」などで現在注目されるAIスタートアップ企業です。

セミナーの構成は、AI・ディープラーニングの発展のはじまりから、ディープラーニングの基本であるパーセプトロンやロジスティック回帰の理論、多層パーセプトロン、畳込みニューラルネットワークなど、ディープラーニングを導入していくうえで不可欠な手法を非エンジニアにも分かりやすく解説いたします。理論だけでなくGAUSSで行われている非公開の事例を交えることで、参加者の実業務での活用方法、アイデア創出を助けることを目的としています。

本セミナーは以下のような課題を抱えられている方にピッタリのセミナーです。創業2年で事業を500%成長させたGAUSSでしか教えることができない講座内容になります。

自社でディープラーニングを活用した事業展開を行いたいがやり方が分からない方
ディープラーニングを活用した新規事業を立ち上げたい方
自社の作業にディープラーニングを活用して業務効率化を行いたい方
既にディープラーニングを活用した事業活用に携わっている方、またはこれから携わる方
更に、第5回(6/26(水)開催)では、日本ディープラーニング協会試験委員会に所属している今回講師の辨崎氏が作成する「模擬試験」を受講いただけます。この模擬試験は本セミナーでしか受講できません。ぜひこの機会を御活用下さい。

◆お申し込みに関してのお願い

大変勝手ながら、当イベントへの参加お申し込みは、こちらの弊社Webサイトよりお願いいたします。

◆G検定とは

一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催する人工知能(AI)に関する基礎知識を有する人材(ジェネラリスト)のための検定です。今後の産業において必ず必要となるディープラーニングの適切な活用方針の決定、事業応用ができる人材育成のため2017年から開始されました。受験者数は右肩上がりに増加しており、今最も注目される検定です。

スケジュール

第1回:10月02日(水)18:30-20:30(2時間)
第2回:10月09日(水)18:30-20:30(2時間)
第3回:10月16日(水)18:30-20:30(2時間)
第4回:10月23日(水)18:30-20:30(2時間)
第5回:10月30日(水)14:30-19:00(4.5時間) ※この日のみ長めです

プログラム

※内容は変更になる場合があります。ご了承ください。

第1回:10月02日(水)18:30-20:30(2時間)

人工知能とは?機械学習の手法(前半)

  • G検定とは?
  • 人工知能とは?
  • 現在の人工知能の問題点
  • シンギュラリティ
  • 人工知能をめぐる動向
  • 機械学習の手法(前半)
  • 事例紹介 ―競馬予測SIVA―

第2回:10月09日(水)18:30-20:30(2時間)

機械学習の手法(後半)G検定で最低限必要な数学

  • 機械学習の手法(後半)
  • 機械学習フレームワークの紹介
  • G検定で最低限必要な数学
  • 機械学習の具体的な手法
  • 事例紹介 ―電力需要予測―

第3回:10月16日(水)18:30-20:30(2時間)

  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの手法
  • 強化学習
  • 事例紹介 ―ファッションアイテム認識―

第4回:10月23日(水)18:30-20:30(2時間)

  • ディープラーニングの産業界への応用
  • ディープラーニングの法律、倫理、現行の議論
  • 各国の人工知能に対する政策、および倫理点の問題
  • 事例紹介 ―製造業不具合検知―

第5回:10月30日(水)14:30-19:00(4.5時間)

  • 模擬試験/回答

受講対象者

  • AIやディープラーニングに興味がある方
  • AIやディープラーニングを活用した新規事業の企画・導入を検討している方
  • 生産技術系の技術者、管理者、事業責任者
  • ユーザ企業のシステム企画・開発部門の方
  • サービスプロバイダー/ITベンダー勤務の方

※前提知識は不要です。AIに関する専門知識は問いません。

講師プロフィール

株式会社GAUSS システム開発本部R&Dセンター 副センター長
辨崎 宗義(べんざき むねよし)氏

<略歴>
株式会社GAUSSでAIエンジニアとして第一線を担当。主に画像認識を用いた業務効率、不具合検知案件に従事。大学卒業後、三井情報開発株式会社にて研究・ソフトウェア開発に従事。その後、ソニー株式会社、テックマヒンドラでの勤務後、2017年にGAUSSに入社。

Machine Learning by Stanford University on Coursera. Certificate保有。
日本ディープラーニング協会E資格保有。
日本ディープラーニング協会 試験委員会所属。

主催

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社

共催

株式会社インプレス
株式会社GAUSS

◆お申し込みに関してのお願い

大変勝手ながら、当イベントへの参加お申し込みは、こちらの弊社サイトよりお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント