ビットコイナー反省会公開収録 in GBEC Park

イベント内容

概要

今回は東晃慈(Twitter: @Coin_and_Peace)氏をお招きし、ブロックチェーン界隈で有名なYoutubeチャネルであるビットコイナー反省会を、GBEC Parkで公開収録します。ゲストには株式会社Chaintopeの安土茂亨氏と中城元臣氏をお招きして、ビットコイン、イーサリアムの特徴や今後の方向性などを、技術者視点でお話していただく予定です。 当日は会場からのご質問もお受けしますので、是非お気軽にお越し下さい。

ハッシュタグ

#GBEC
#ビットコイナー反省会

場所

GBEC Park(福岡市博多区中洲4丁目6-12 プラート中洲7F the company中洲川端)

タイムテーブル

時間 内容
18:30 開場
19:00 ~ 21:00 収録
21:30 閉場

発表者

東 晃慈氏(Twitter: @Coin_and_Peace) ビットコイナー / 起業家

ビットコインの仕組みとポテンシャルに感動し、2014年からビットコイン、暗号通貨業界にフルタイムでコミット。メディア事業の運営や、国内外のプロジェクトの運営や支援など幅広く活動する傍ら、日本国内のトークンを利用したサービスの開発に関わり、トークンエコノミーのパイオニアとしても認知されている。代表を務めるブロックチェーンに特化したコワーキングスペースHashHubでは、Lightning Network関連のプロジェクトに自身も取り組む。2012年UCバークレー卒。

安土茂亨(Twitter: @techmedia_think) 株式会社Chaintope 取締役CTO

Chaintope設立以前の2015年よりブロックチェーンの研究開発を開始。2018年5月CTO就任しプロトコルレイヤーの技術開発を推進。2003年ハウインターナショナル入社後、B向けの基幹システムの開発、クラウドベースのインテグレーション事業を担当。ブロックチェーン関連ではBitcoinのセカンドレイヤーの研究開発や多数のPoC案件に従事。BitcoinプロトコルのライブラリやOpen Assets ProtocolなどのOSSライブラリをRubyで実装。

中城 元臣氏(Twitter: @nakajo) 株式会社Chaintope (Chief Ethereum Researcher)

過去のstack型vmの開発経験を活かしてEVM及び、スマートコントラクト開発のための周辺ツールの研究、開発を行っている。PlasmaやShardingなども調査をしながらより安全でかつ、Ethereumのスケーリングを改善するためのスマートコントラクト言語はどういうものであるべきかを研究している。 Ethereum技術者コミュニティーである Hi-Etherでも活動中。

参加費

一般・エンジニア:無料

主催

GBEC(Go Blockchain Engineering Community)

コードを書くことこそが、ブロックチェーン技術を進化させる。私たちは、そう信じています。 ブロックチェーン技術は、暗号学、数学、通信技術、ゲーム理論などの経済学理論、プログラミング技術など、様々な学術的・技術的な土台の上に成り立っています。そしてそれらの要素の融合としてできた技術がネットワークに実装され動作することで、世界中でノードが立ちブロックチェーンは動いています。この革新的な技術の発展期に私たちは直面しているのです。

HP:https://goblockchain.network
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCkMb8hYP1NbDmKZpizWs5hg
ブログ:https://medium.com/blockchain-engineer-blog

ビットコイナー反省会

ビットコイナー御用達のYoutubeチャネル『ビットコイナー反省会』は東晃慈氏が定期的に仮想通貨界隈の有名人を招いてインタビューをしたり、界隈のトレンドや関連技術の解説を行なっています。

ビットコイナー反省会

その他注意事項

投資やネットワークビジネス等への勧誘は禁止といたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント