MySQL & PostgreSQL Casual Talks in Fukuoka vol.1

イベント内容

概要

今回はJPUG(日本PostgreSQLユーザ会)九州支部との共同開催です!

JPUG九州支部: https://www.postgresql.jp/branch/kyushu

MySQLな方もPostgreSQLの方も、一緒にカジュアルに語り合いましょう!

 

日付:2019/09/10(火)
開始:19:00 (18:45くらいから開場します)
場所:LINE Fukuoka株式会社 カフェスペース(受付でゲストカードを受け取ってください)
※ LINE Fukuoka株式会社主催のイベントではありません。

 

MySQL Casualとは

perl-casualのコンセプトに触発され、もっと深く浅く、広く狭くMySQLを使っていこうと思っている趣旨の人とのつながりを作っていくための緩めのコミュニティです。

MySQL Casual公式サイト

 

発表者一覧

発表者 タイトル & 概要
@yyamasaki1
(MySQLの中の人)
タイトル:
位置情報と連動したアプリケーション開発に役立つMySQL 8.0のGIS機能

概要:
位置情報と連動したアプリケーションを開発する場合、MySQLには便利な機能があることをご存知でしょうか?MySQLには、緯度、経度の情報を保持できるデータ型もあれば、ポリゴン(多角形)を保持できるデータ型もあります。
更にそれらに対して実行できる各種のSpatial関数もあるため、位置情報と連動したアプリケーションの開発効率を向上させることが出来ます。
例えば「現在地の近くのポイントを検索する」、「ある範囲に含まれるポイントを検索する」、といったことが簡単にできます。
こういったことをやるために、どのようにGIS機能を使えばいいのか、MySQLのGIS機能について具体例や事例を交えてご紹介します!
@cotoc88 タイトル:
Kubernetes×MySQL!OperatorでMySQLを動かしてみよう

概要:
皆さんはKubernetes Operatorをご存知でしょうか。
アプリケーションサーバーやデータベースといったステートフルなMiddlewareをKubernetes上で上手に扱うために現在注目されている技術です。こちらではKubernetes上のMySQL InnoDB Clusterの構築・運用を楽にしてくれるMySQL Operatorの概要、検証した結果をご紹介します!
@soudai1025 タイトル:
RDBのトラブルの現場を追え!

概要:
多岐に渡る仕事の中でみなさんが一番頭を悩ますのはトラブルシューティングでは無いでしょうか。
その中でもRDBのトラブルはサービス停止に直結し、素早く解決しなければならないものの、対応が難しいと感じていませんか?
そこで今回は実際にあったトラブルを元に、どうやって障害理由を切り分け、そして対応してするのかをお話します。
・いきなりコネクションが増えたが対応方法がわからない
・突然スロークエリが流れる
・ALTER文を流したらサービスが停止した
・間違えてテーブルをドロップした
・不正なデータが何処かに混ざっている
こんな経験はありませんか?
どうやって調査し、対応するか。
現役Database Reliability Engineer(自称)のテクニックを余すことなくお話します!

 

過去のイベント

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

Fukuoka.go#14+Umeda.go

福岡市中央区天神2-7-21 (天神プライム7F) GMOペパボ株式会社

19:00 〜22:00

connpass

10月 25 FRI