横浜 9月 Gatsby+Drupal モダンなWebサイト構築ハンズオン

イベント内容

横浜 9月 Gatsby+DrupalでモダンなWebサイト構築をハンズオンで学ぶ

 

GatsbyはReactベースの静的なHTMLページを生成してくれる、node.js上で動作するサーバーサイドのJavaScript環境です。WordPressなどとも連携可能。概要は、以下のページにて

GatsbyとDrupalをJSON APIで連携する、Decoupledやヘッドレスなどと言われるCMSをコンテンツデータベースとして活用するシステムを構築する方法をハンズオンで簡単に学びます。初心者向けの内容ですが、2時間半程度の勉強会なので、復習できるように説明します。

 

Decoupledの概念

coupled-v-decoupled-6221ee53831e83c056b3fed979d35814-ca90e.png

出展:

Drupal API-Firstの概念

drupal-architecture-b4a787d97aaac571df2e80bc5456343c-0f41f.png

出展:


Gatsby+Druplaに関する説明・チュートリアル

最近(2019年)の情報として、2019年4月に開催されたDrupalCon Seattle2019でのGatsbyやDecoupledに関するセッションを紹介します。

Gatsby関連

Decoupled関連

その他のイベントでの資料

番外編 WordPress+Gatsby の場合

GatsbyJSで静的サイトジェネレートをはじめよう!

当日のハンズオン教材

なるべく最新(2019年)の資料でハンズオンを考えています。各アプリのバージョンの違いにより設定が異なることもありますので。

もしくは

当日のハンズオンでは、準備・資料などの都合上、設定が不十分なことも起こりえますが、皆さんと調べながら解決できればと思います。


このような方にお勧め

 
  • Reactでフロントエンドを開発している方
  • JavaScript系サーバーサイド環境でモダンなWebサイトやサービスを開発している方
  • これから、もしくはDrupalを初めて使う方
  • コンテンツ作成をもっと効率化したい
  • Drupalで業務システムやWebサイトを開発したい
  • 拡張性のある、使いやすいシステムを開発したい



皆さんの参加、お待ちしております


本イベントはオープンソースCMS DrupalコミュニティのDrupal Code of Conductにもとづいた活動です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント