Laravel6.0のドキュメント(英文)をみんなで読もう! #1

イベント内容

公式ドキュメントと共に Laravel6.0をじっくり勉強しましょう!

目的

  • 現在、PHPフレームワークで最も人気の高いLaravelの基礎について学習する
  • 英語のドキュメントを読むことでアレルギーを無くし、最新技術のキャッチアップをやりやすくする。

背景

Laravel6.0はLT(Long Term Support)なので以下が保証されています。

  • 2021年9月3日までのバグ修正
  • 2022年9月3日までのセキュリティ修正

そのため、今後、新しいプロダクトでの開発を行う際にも、Laravel6.0の採用も増加していくことが予想されます。 このLaravel6.0はいったい、どういうものなのか、どうやって動かすのか、すでに公開されている公式ドキュメントを「じっくり」「ゆっくり」と読むことで理解していきましょう。

場所

松戸駅徒歩3分 FANCLUBさま

千葉県松戸市本町20−10
エレベータで7Fまでお願いします。

当日の持ち物

主催者のPCをプロジェクタに写しながら読み解いていきますので、PCは無くても大丈夫です。 ですが、PHP7.2以上と、composerをインストールしたPCを持参いただくと、 自分自身で手を動かしながらドキュメントを読めますので、より深く理解することができるかと思います。

英語できないけど…

もちろん大丈夫です。私もできません。文明の利器であるGoogle先生をフル活用していきましょう。また、実はすでにLaravel6.0のドキュメントは日本語化されています。最終的に困ったらこちらも参照しましょう!ただし、英語のドキュメントを読むことに慣れるのも目標の一つですので、みんなで読めるところは読んでいきたいな、と考えています。

読む範囲

限られた時間中に全ては無理なので、個人的に特に大事そうだなーと感じる以下の項目をとりあげます。需要があれば継続して開催していきます。

Getting Started(はじめに)

  • Installation (動作環境やインストール方法など)
  • Configuration(環境変数の持たせ方)
  • Directory Structure(Laravelのディレクトリ構成について)

The Basics(基本)

  • Routing(ルーティング)
  • Controllers(コントローラについて)
  • Views(ビューについて)

もし、時間が余れば他のトピックについても読み解いていきましょう。

タイムテーブル

Time Title Speaker
18:45 開場
19:00-19:05 初めに Yosuke Enomoto
19:05-21:00 みんなで原文ドキュメントを読んでみよう 参加者
21:00-21:30 片付け、撤収

スポンサー

株式会社ジョーレン

中小規模のECサイトに特化した松戸発のWeb系スタートアップ企業。
EC-CUBE,Shopfyなど、ECに関するスペシャリストが揃っています。

Organizer

Motuo

株式会社ジョーレン所属。2019年度IBM Champion。
松戸市在勤のエンジニアとして、もっと松戸を技術で盛り上げたいと思っています。

諸注意

  • イベント内容は一部変更になる可能性がございます。
  • イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。
  • お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。