Watson API を呼び出すアプリをIBM Kubernetes上で動かそう

2019/10/09(水)14:00 〜 17:00 開催
ブックマーク

イベント内容

概要

Watson API を呼び出すアプリケーションをIBM Kubernetes上で動かそう!

IBM Cloud で IKS (IBM Kubernetes Service) を実際に操作して体験しつつ、Watson API を使ったアプリケーションをデプロイします。

このイベントに参加後、Watson API を使ったアプリケーションを改良して、楽しみつつ、プログラミングに親しんでください。

前提条件

受講前に以下の条件準備をお願いいたします

  • IBM Cloud アカウント(無料) の取得
    フリーメールではないメールアドレスが必要です
    3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。
  • IBM Cloud 従量課金アカウントへのアップグレード
    クレジットカードのご登録が必要です。
    2分弱のビデオ によるアカウントのアップグレード方法もご参照ください。

もしくは

  • 既にのIBM Cloud 有償アカウント (Subscriptionを含む) をお持ちのかた

はそのIDをお持ちください

※ ワークショップでは有償アカウントを使用しますが、無料枠のなかで作業します。よって今回の有償アカウントへのアップグレードや、ワークショップ参加によって利用料金が請求されることはありません

また当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。

事前準備

CLIのインストールや、IKSクラスタの作成など、事前に環境のセットアップをお願いいたします。

手順: https://ibm.box.com/v/dojo-iks-watson

タイムテーブル

受付は13:30より、IBM箱崎事業所1階の総合受付横のイベント受付にて手続きをお願いいたします。入館証をお受け取りのうえ会議室までお越しください。

社員の方は8階の #805 会議室に直接お越しください。

時間 内容 発表者
13:30-14:00 開場
14:00-15:00
(60分)
オープニング
Watson API を呼び出すアプリケーションを
IBM Kubernetes上で動かそう
作成アプリケーション解説
日本IBM 西戸 京子
15:00-17:00
(120分)
Watson API を呼び出すアプリケーションを
IBM Kubernetes上で動かそう
コードチャレンジ(実習、休憩を含む)
日本IBM 西戸 京子
17:00-17:30 クロージング

※ 講師・タイムテーブルなど変更になる可能性があります。予めご了承下さい

講師

西戸 京子

日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルビジネスグループ
デベロッパー・アドボカシー事業部
Developer Advocate

日本IBMにて主にIBMの社内システム開発・保守に従事 。要件定義から保守まで、開発者・PM・アーキテクトとして日本、AP各国の生産管理システムや購買システム、IT資産管理システム 等、幅広く経験。2018年4月より現職。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。