Photoshop・IllustratorユーザーのためのAffinity講座

2019/10/19(土)14:00 〜 16:00 開催
ブックマーク

イベント内容

この講座では、Photoshop・Illustratorとの考え方や操作の違いから、たとえばPSDが正常に開けないことがある理由、Web制作でAffinityが使えるケースと使えないケースなど詳しい話をしたいと考えています。

予定している内容

スライド

  • 低価格な写真編集アプリやデザインアプリがたくさんある中で、なぜAffinityなのか
  • PhotoshopとIllustratorは何が違うのか、なぜ1つのアプリに統合することができないのか
  • PhotoshopとAffinity PhotoのUIの違い
  • IllustratorとAffinity Designerの違い(アピアランスと図形のオプション)
  • PSD, .ai などのインポートやPhotoshop・Illustratorへのエクスポートについて
  • Web制作でAffinityが使えるケースと使えないケース

実習

  • おすすめの環境設定
  • 写真のRAW現像と補正(16bit補正など)
  • Affinity Designerで作った方が早いアイコン、Illustratorで作った方が早いアイコン
  • 等角投影ツールなどのAffinity Designer特有の機能の使い方
  • Affinity DesignerでIllustratorのアピアランス風のボタンの作り方

受講料と受講に関する注意事項について

この講座は「PhotoshopやIllustratorの基本操作ができる方向け」です。 Photoshop・Illustratorを使用したことがない方は先に「スマートフォン時代のWebデザインスクール」を動画受講されるなどして予習されることをおすすめします。

実習では「Affinity PhotoとAffinity DesignerをインストールしたノートPC(WindowsまたはMac)」が必要ですのであらかじめご用意ください。 ノートPCの貸し出しはしておりません。

  • Affinity PhotoとAffinity Designerは体験版でも構いません。
  • 今回はiPad版の話はしないため、iPad版での受講は難しいと思います。

この講座は今後有料で開催する予定ですが、今回に限り無料で開催します。 そのため、以下についてあらかじめご了承ください。

  • お申し込み時、および受講後に簡単なアンケートへの回答にご協力をお願いします。
  • 動画の提供および動画受講はできません。スライド資料は後日受講者の方に共有予定です。制作に必要なデータは当日共有します。撮影・録音はご遠慮ください。

日時と場所

■開催日時 10/19(土)14:00〜15:30

※終了時間は多少変動する可能性があります。(15:30から16:00の頃までに終了する予定です)

■場所 渋谷 Stocker.jp/Space (Googleマップだと迷われる方が多いため、会場への行き方は以下のページをご覧ください)

Stocker .jp / Space への行き方

■費用 無料

同日に開催する「スマートフォン時代のWebコーディングスクール」体験レッスンについて

同じく10月19日(土)の17:00から同じ会場にて、HTML・CSS・レスポンシブWebデザイン(1つのHTMLとCSSでスマートフォンからタブレット・PCまで対応する方法)などが学べる「スマートフォン時代のWebコーディングスクール」初回体験レッスンを開催します。

こちらは1,000円(税込)でご参加頂けます。 新しいスキルをあわせて身につけるため、ぜひご参加頂けると幸いです。 コーディングスクール体験レッスンは、以下のページのお申し込みフォームからお申し込みください。

「スマートフォン時代のWebコーディングスクール」初回体験レッスンについて

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。